The Great Gatsby

  • 80人登録
  • 3.63評価
    • (9)
    • (8)
    • (24)
    • (0)
    • (0)
  • 11レビュー
  • Penguin Classics (2007年1月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・洋書 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780140620184

The Great Gatsbyの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • umm, was okay but I gave up reading.Would like to try later again, though

  • まだ貴族趣味的な
    前時代の上流階級というものが残るころのアメリカNYが舞台。


    上流階級に属する若い成人男女の

    切なさ、残酷さ、虚栄の生活、頼むもののはかなさ、、

    そういったやり切れないものを鮮烈に描いている。


    無垢なDaisyがどうしても富と安穏とした暮らしの中でしか生きていけないことは決して罪ではなかった。

    一身にTomを信じた純粋なMyrtleも。


    最後は悲劇で終わるのに
    文体にはどこかさわやかさと優雅が薫っていて
    それがこの小説の出来をさらに高めている。

    そしてそのさわやかさ、流れて戻らない切なさが
    ちょっと冷たい風のようで、
    GatsbyとMyrtleの悲しい純情に愁いを感じさせる。


    間違いなくアメリカ文学史上の最高ランクに匹敵する傑作でしょう。

  • むずかしい(中2男子)

  • 読み助2009年5月4日(月)を参照のこと。
    http://yomisuke.tea-nifty.com/yomisuke/2009/05/

  • めっちゃ疲れた。英語なので、一回目ではやっぱり意味が把握しきれない。
    これからも繰り返し読む。

  • アメリカ文学の代表作のひとつ。今更僕が語るまでもない有名な小説ですが、人間の夢や想いに対する儚さ、虚しさの表現の傑出っぷり、そこから来るだろう切ない読後感、僕は好きです。

    ギャツビーの「美しい破滅」的生きかた、物事に対する病的な執念を含んだ感覚や身のこなし、話しかた…等、まさに村上春樹文学の原点を見る思いです。

  • 初めて英語の小説を読みました。ので感想も英語じゃないと書けない気がね。。
    すごく美しい段落がありました。

  • Generally considered to be Fitzgerald's finest accomplishment, The Great Gatsby is a quintessential 20th century novel and a devastating exposé of the Jazz Age.

  • モダンアメリカ文学の代表作。アメリカンドリームの理想と現実の喪失感を象徴的に描いている。エンディングの一節は本当に美しい -‘So we beat on...'

  • 1920年のアメリカ。今の日本にもこういう世界って溢れてるんじゃないかと思う。

全11件中 1 - 10件を表示

The Great Gatsbyのその他の作品

The Great Gatsby ハードカバー The Great Gatsby F Scott Fitzgerald
1-1980288194の詳細を見る ペーパーバック 1-1980288194 F Scott Fitzgerald

F Scott Fitzgeraldの作品

The Great Gatsbyはこんな洋書です

ツイートする