The Magic Finger

  • Puffin
3.33
  • (3)
  • (12)
  • (40)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 75
レビュー : 17
  • Amazon.co.jp ・洋書 (64ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780141302294

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 読みやすい英語でした。

  • ■書名

    書名:The Magic Finger
    著者:Roald Dahl

    ■概要

    《魔法のゆび》をもった女の子。不幸がおこるから、その《ゆび》
    は使っちゃいけない。でも、罪のない動物を殺して狩りを楽しんで
    いる隣の一家に、つい《ゆび》を使ってしまった。そうしたら…!?
    (From amazon)

    ■感想

    多読用児童書。

    この作者さんは、「チャーリーとチョコレート工場」の作者さんです。
    個人的には、この方の本では「Matilda」が一番面白かったですが、
    まあ、今は関係ないので・・・

    この方の物語の特徴は、"まともな人物+ブラックな人物が起こす
    行動とハッピーエンド"にあると思います。

    本書もまた、その方程式に乗っ取って物語が進んでいきます。
    (ブラックな人物の設定は弱いですが・・・)

    この物語が言いたいことは一つだけだと思います。

     "因果応報"

    "やられたことはやり返されるから、自分が他人にやられて嫌な事は
    相手にしないようにしましょう。相手の気持ちになって行動しまし
    ょう"という事を、分かりやすく物語りにしています。

    少し成長した子供(幼稚園や小学生低学年)向けなお話ですが、大人
    も実はすぐに忘れてしまう部分だと思いました。

    児童書は、結構な確率で、大事な事を思い出させてくれます。

  • ブラックな印象の強いロアルド・ダールなのに、これはとても普通でした
    日本昔話を子どもの頃に読んだのと同じような気分で読めました。

    文章も、絵本と普通の本(?)との間くらいでとても読みやすかったです

  • いつも狩りに出かけるお隣のGregg一家。遊びで動物を殺すなんて!と怒ったら、目の前が真っ赤になって…Magic Finger使っちゃった。一家はあら大変!いつも標的にしている鳥になっちゃいます。撃たれる気持ちがわかるかな?
    "We are allowd to shoot ducks!""Who allows you?" asked the duck.のところがぐぐっときました。短いのであっという間に読めます。でも怖い話だよね…。
    SSSレベル3
    総語数 3748語

  • YL3.0-4.0 語数3594w 隣の農家は、家族がみんな銃を持って毎日鳥を撃っている。それがどうしてもガマンできない。かっとなると私の指に魔法がかかって、奴らをこらしめることができるんだ。

    子供向けのファンタジーと言ってしまえばそれまでだけど、動物に銃を向ける是非が描かれているこの作品は、大人でもそれなりに楽しめると思う。
    Dahlの本はレベルが上がるごとに本の厚みが少しずつ増えていきます。難しい単語が次々に出てきても、ストーリーの奇抜さとQuentin Blakeの不思議なタッチのイラストにつられて、どんどん飛ばし読みが可能。

  • 精読 未知語なし

  • 語数[3,594] YL2.9

  • 大好きなロアルド・ダールの第一冊目!
    このレベルの物が読めるようになって嬉しい!
    ストーリーも★十個レベル。
    早く、子どもにも読めるようになって欲しいな。

  • 隣のGregg一家は、狩りが趣味。ただ楽しむためだけに、動物たちを殺します。
    どんなに狩りをやめさせようとしても、全然人の話を聞いてくれません。
    だから、つい怒って、‘魔法の指’を使ってしまったのです。
    次の日、Gregg一家がどうなったか確かめようと電話をかけてみると、電話の向こうから聞こえてきたのは、グエッグエッグエッ… カモの鳴き声でした。

    絵も多くって、ほとんど絵本感覚で読めた。
    けっこうのんきに鳥化して馴染んでるGregg一家の様子とか、その後のあまりの変わりっぷりとか、ちょっと笑えてしまった。

  • 魔法の指を持つ少女の話。…なんだけど、肝心の少女よりもグレッグ一家やアヒルのほうが目立ってます(笑)それでも、ダールらしい皮肉が効いていてよかったです。単語も簡単なのでさくっと読めます。

    --------------------
    総語数:3,748語(計216,156語)

全17件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

イギリス・ウェールズの首都カーディフ生まれの小説家(1916-1990)。
第二次大戦ではイギリス空軍のエース・パイロットとなり、その経験をもとに小説を書きはじめる。
「奇妙な味」と評される独特の余韻を持つ短編小説を中心に、児童文学も数多く残す。
ミュージカルや映画の脚本家としても活躍。
代表作に、短編集『飛行士たちの話』(1946)、『あなたに似た人』(1953)、二度の映画化で知られる長編『チャーリーとチョコレート工場』(1946)など。

「2017年 『MAN FROM THE SOUTH』 で使われていた紹介文から引用しています。」

The Magic Fingerのその他の作品

The Magic Finger ハードカバー The Magic Finger Roald Dahl
The Magic Finger (Puffin Book) ペーパーバック The Magic Finger (Puffin Book) Roald Dahl

Roald Dahlの作品

ツイートする