The Fault in Our Stars

著者 :
  • Penguin
3.90
  • (6)
  • (9)
  • (4)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :82
  • レビュー :11
  • Amazon.co.jp ・洋書 (352ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780141345659

感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 高校3年生の娘が、友達から薦められた本です。
    英検2級程度なら、がんばれば読めると思います。(takuさん)

  • 好きな人はごめんなさい、いいこと書きませんm(_ _)m10代で癌を患う男女の恋物語です。あちこちで絶賛されていて、有名BookTuberさんたちの本棚にも必ず入っていたのでステマ的に買って読んでみましたが、類似品を読んだときと同様以上の感想は持てませんでした…Me:××× Gus:×××って感じの携帯小説みたいな台詞の書き方とかもちょっと。やっぱりベストセラーから名作を見つけるのは難しいな(´・_・`)まぁただ読みやすかったです。

  • It's a story about Hazel Grace with thyroid cancer who one day meets Augustus waters, who lost his leg due to osteosarcoma, at a cancer patient support group. I was hoping that both of them continued to live (like forever) together at the end, just like many other novels, but it wasn't the case. The story was about life, love, illness and young adults learning to live. It was humorous and touching, and I was alternately laughing and crying. I was really disappointed by Van Houten, yet I probably could understand (though not accept) that why he acted the way he did at Hazel and Augustus's arrival in Amsterdam.

    It was easy to read for non-English speakers, and I highly recommend it!

  • 闘病系の作品はどうしても苦手でいつも避けてしまうのですが、読んでよかったです。ストーリーに出てくる人は誰もがいい人なわけではなくて、闘病ものにありがちな綺麗でさわやかすぎる内容でないところがよいと感じました。

  • My wish came true. I always wanted to read this book but on the other hand, I didn't want to read the book since I know it is gonna be sad, as of I have read the plot. However, finally I did.
    It was a great story somewhat boring at the first half. I love how John Green ended this story at the last scene.

  • 過酷な運命の元に置かれた若者たちの物語。
    切なくて読むのが辛かったが、最後まで見届けなくては、という想いに駆られた。涙なしでは読めなかった。

  • せつなかったー
    主人公をフルネームチックに呼ぶのが良かった。
    映画も見たい。

  • いずれ死を迎えることがわかっている者同士が恋に落ち、愛し合い続けるということ。弱っていく相手によりそい続けることは、病と闘い続けることと同じくらい辛いことだと思う。

    読み始めはあまり乗らなかったのだけど、中盤くらいからHazelとGusの関係が、An Imperial Afflictionという小説を軸にやさしく強くなっていく様子に惹かれた。

    Gusが書いたHazelへのEulogyには心を打たれる。

    軽妙な会話とほろりとさせる部分とがうまく絡み合った良書(でもやっぱり私はこういうリアリズムの作品よりファンタジーが好きみたいだ)。

  • とてもいい話でした。
    癌と戦う少女の青春系恋愛物語で、最後はとても切なかったです。

  • ATOS Book Level: 5.5
    Word Count: 65752

    BNC-COCA-25
    98%: 6000 word families
    99%: 8000 word families
    99.5%: 10000 word families
    Off-List: 4.33

    Hazel Grace Lancaster:16歳の甲状腺癌患者
    Mr. & Mrs. Lancaster:Hazelの両親

    Augustus Waters:16歳の骨肉種患者、Hazelのボーイフレンド
    Caroline Mathers:Augustusの元彼女だが脳腫瘍で死亡

    Isaac:眼球摘出手術で盲目になる
    Monica:Isaacの彼女

    Kaitlyn:Hazelの元級友
    Patrick:癌サポートグループのリーダー
    Dr. Maria:Hazelの主治医

    Peter Van Houten:An Imperial Afflictionという小説の著者
    Lidewij Vliegenthart:Peter Van Houtenのアシスタント

全11件中 1 - 10件を表示

The Fault in Our Starsのその他の作品

John Greenの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
John Gre...
ヘミングウェイ
三島 由紀夫
デール カーネギ...
恩田 陸
ヴィクトール・E...
東野 圭吾
ロバート キヨサ...
ミヒャエル・エン...
有効な右矢印 無効な右矢印

The Fault in Our Starsに関連する談話室の質問

The Fault in Our Starsを本棚に登録しているひと

ツイートする