Pride and Prejudice (Penguin Classics)

著者 : Jane Austen
制作 : Vivien Jones  Vivien Jones  Tony Tanner 
  • Penguin Classics (2002年12月31日発売)
4.05
  • (16)
  • (9)
  • (12)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :105
  • レビュー :10
  • Amazon.co.jp ・洋書 (480ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780141439518

Pride and Prejudice (Penguin Classics)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 傑作として名高い作品のため、読んでおくべきだと思った。18世紀イギリスを舞台に、中・上流階級の結婚や恋愛事情を皮肉的に描く。主人公ジェーンと相対するダーシーを取り巻く面々が非常に個性豊か。ジェーンがさばさばしつつも、知的で可愛らしくもあり、好感が持てた。何故ここまで好評価なのかは謎。読み易く、まとまりはあったが題材が面白くなかった。アメリカの学力テストに頻出する単語が多くあり勉強には最高。

  • 授業で読んだのですが、結構昔に書かれただけあって、難しい単語や今はもうあまり使われない様な単語、それに時代背景なども理解しないと、少し読みにくい物語だとは思いました。
    ストーリーは、とても読み応えが有りました。エリザベスのダーシーに関する悪い思い込みと、彼の尊大な態度によって、最初の二人は大きくすれ違っているのですが、ジェーンとビングリー、ウィカムやレディ•キャサリン、様々な出来事の中でお互いに対する意識を改めていき、エリザベスは特に、ダーシーに対して彼女が最初に持っていた考えは全て彼女の思い込みだったという事に気づき、最終的に二人は結婚して幸せで充実した生活を送る、というものです。
    私は両方読みましたが、英語だけでも、または日本語だけでも、どちらでもおすすめです。

  • Mr.Darcy は私の男!!←


    【自主的に購入】

  • 2009.11.13 購入

  • 英文学作品の中で一番好きな本
    論文研究したかったけど、あまりに隙がない作家なのでやめときました
    尊敬してます

  • BBC versionと同時進行。

  • 最後の3章に辿り着くまでにえらく時間が掛かりました。ラストはまさに「言葉のスパーリング」でなかなか面白いのですが、その前の英語が読み取りにくいため文脈をつかむのにすったもんだしました。

  • うーん。イマイチのめり込めませんでした。名作なんですよね?映画をみてみようかな。(4/28オーディオブック)

全10件中 1 - 10件を表示

Pride and Prejudice (Penguin Classics)のその他の作品

Pride and Prejudice (Best Novel Classics) ペーパーバック Pride and Prejudice (Best Novel Classics) Jane Austen
Pride & Prejudice ペーパーバック Pride & Prejudice Jane Austen
1-B07959NTNHの詳細を見る Kindle版 1-B07959NTNH Jane Austen

Jane Austenの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ヘミングウェイ
三島 由紀夫
J. オースティ...
有効な右矢印 無効な右矢印

Pride and Prejudice (Penguin Classics)はこんな洋書です

Pride and Prejudice (Penguin Classics)を本棚に登録しているひと

ツイートする