Wuthering Heights (Penguin Classics)

著者 : Emily Bronte
制作 : Pauline Nestor  Pauline Nestor  Lucasta Miller 
  • Penguin Classics (2002年12月31日発売)
3.95
  • (8)
  • (5)
  • (9)
  • (0)
  • (0)
  • 63人登録
  • 5レビュー
  • Amazon.co.jp ・洋書 (416ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780141439556

Wuthering Heights (Penguin Classics)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • Surprised to find out that Emily Bronte published this novel under a pseudonym, Ellis Bell.

  • My graduation thesiswas about this novel. Amazed to find the same solitude scenery as in the novelwhen I visited her hometown.

  • ホラー、恋愛、ホームドラマ等のすべての要素が入っており、ヒースクリフは結局何者でどこから来たか、どのように成しあがったかはわからずに安息してしまう。不明瞭な点が多くあり、ネリーとロックウッドの語りで場面が展開する。1800年頃の作品であれば世に衝撃があるかもしれないが、現代では古典的に過ぎないのではないか。

  • Although it has much more elements worth watching, unfortunately, Emily Bronte's Wuthering Heights is inclined to be regarded as merely an imaginative love romance written by an unmarried woman. Indeed, the novel allows us to find in its text what is called platonic or pure love between a passionate couple; but when observed from a distance, it shows other unromantic aspects - Wuthering Heights is, in a sense, a grotesque complex consisting of harsh views on mankind.

  • 『嵐が丘』
    大学時代一番好きだった作品

全5件中 1 - 5件を表示

Wuthering Heights (Penguin Classics)のその他の作品

Wuthering Heights ペーパーバック Wuthering Heights Emily Bronte
Wuthering Heights ペーパーバック Wuthering Heights Emily Bronte
Wuthering Heights (Roads Classics) ペーパーバック Wuthering Heights (Roads Classics) Emily Bronte

Emily Bronteの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
エミリー・ブロン...
三島 由紀夫
Haruki M...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする