Weapons of Math Destruction: How Big Data Increases Inequality and Threatens Democracy

著者 :
  • Penguin
3.75
  • (0)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
感想 : 2
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・洋書 (272ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780141985411

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • アメリカにおけるビッグデータの分析の悪例を挙げ、それらの多くが実は貧富の格差を広げたり人種差別を増長することに加担していることを示した本。タイトルはWeapons of Mass Destruction(大量殺戮兵器)をもじったもの。Mass(大量)をMath(数学)にすることで、数字が多くの人々の生活を脅かす兵器となるという意味を込めている。一見中立に見えるデータの陰に偏見や差別が分析する側が意識せずとも存在しているというのがよくわかる本だった。

  • 数学のモデルが乱用された結果として引き起こされる社会的帰結の問題提起。冷静な筆致で分かりやすく書かれていて貴重である。

全2件中 1 - 2件を表示

CathyO'Neilの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×