Tales of a Fourth Grade Nothing

著者 :
  • Puffin Books
4.38
  • (5)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 21
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・洋書 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780142408810

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 総語数:24390

    横浜国立大学附属図書館蔵書検索
    http://libopac.lib.ynu.ac.jp/webopac/BB00645616

  • YL: 4.0-4.5
    23,394語

    総語数:5,235,319語
    総冊数:448冊 (2015.4.17/10歳9ヵ月)

  • 4年生のPeterは2歳の弟Fudgeのいたずらに辟易している。そのうんざり感をユーモラスに表現するJudy Blume、Fudgeシリーズの他のものもぜひ読んでみたくなる。(S)

  • 23、394words 累計1,845,113くらい
    オーディブルで聞いたもの

  • 2011年9月読み始め。9月17日読了。
    古典ともいうべき本ですが、息子的には面白さは☆☆☆ぐらいだとか。

  • やっと読み終わりました、Fudgeシリーズ第一巻。

    3月の初読了本ですw


    SSS書評や、「英語多読完全ブックガイド 改訂第2版」には、

    YL4.0-5.0とされていますが…

    今まで読んだYL4.0-5.0の中で一番読みやすかったです。

    本当にYL4?って思っちゃいました。

    長さのせいでしょうか?

    文章的には、YL3.8くらいかと思います。(高く見積もって)

    よっぽど、The Secrets of Droonシリーズの方が読みにくいです…私的に。


    4年生のPeter Warren Hatcherの目下の悩みは、

    2歳の弟Fudge(実の名をFarley Drexel Hatcher…誰も呼ばないけど)。

    いつも色々な問題を起こすくせに、

    みんなFudgeを可愛いと思ってて、Peterが悩んでることにすら気がつかない。


    Fudgeのハチャメチャぶりは、

    弟や妹がいる人なら、一度は経験したことがあるんじゃないでしょうか…。

    私自身、お姉ちゃんなのでPeterの気持ちは十分に分かるし、

    彼が面倒に巻き込まれてるのに、Fudgeの味方をする両親の場面では、

    胸が痛くなりました…。

    分かるんですよ、Fudgeはまだ小さいから悪気があってしたわけじゃないことも。

    でも、なんでお母さんやお父さんは、もう少し注意してないのか、

    もっとちゃんと叱らないのか…どうして弟ばかり注目されるのか、

    どうしても不満に思ってしまうんですよね;;

    だって、どの事件もあり得ることなんですから…。

    PeterのペットであるカメのDribbleが巻き込まれた、Dribble事件はもう…(涙


    YL4の本として選ぶ…というよりは、

    YL3を読みつつ、長くて面白いのに挑戦したい時に読むと良いと思います☆

全7件中 1 - 7件を表示

Tales of a Fourth Grade Nothingのその他の作品

Judy Blumeの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする