Esio Trot

著者 : Roald Dahl
制作 : Quentin Blake 
  • Puffin Books (2009年1月22日発売)
4.26
  • (8)
  • (8)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :43
  • レビュー :10
  • Amazon.co.jp ・洋書 (96ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780142413821

Esio Trotの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 総語数:4225

    横浜国立大学附属図書館蔵書検索
    http://libopac.lib.ynu.ac.jp/webopac/BB00643857

  • 740L
    4225words
    再読

  • YL: 4.0
    4,225語

  • 現役を退いた独り者のMr.Hoppyが
    アパートの階下に住む未亡人のMrs. Silverに近づくために
    彼女のペットのカメに細工をして
    彼女に気に入られようと奮闘するお話です。

    まえがきにカメが劣悪な環境で売買されていたということを
    載せていたり、Alfieの後日談があったのは
    Dahlの良心からでしょうか。
    いくらシュールな作品が多いとは言え、
    英国は動物愛護に熱心ですからね。

    私は猫が大好きですが、
    溺愛するペットがすり替えられていたら
    気づくと思うんですけどね。
    いくら姿が似ていても、唯一無二の存在です。
    Mrs. Silverはわざとだまされてあげたのでしょうか。
    深読みしてしまいました。

    Dahlの作品は良心や道徳心なんて異次元と思えるほど
    シュールでぶっ飛んでいた方が
    安心して読めるような気がします。

    P.S.
    後日、Dahlの絶筆作品だと知りました。
    そう思って読むと、納得しました。

    50冊目 YL3.5 4,225words
    total 777,724words

  • ずっと前に読みました。
    主人公の行動にドキドキしながら読み進めました。
    タイトルの"Esio Trot"がおもしろい。

  • 薄い本なので、30分弱で一気に読了。
    Mr Hoppyが亀をスワップしたところが好き、だそうです。
    星4つ。

  • 個人的にはダール本ではイチ押し。子供にこういう話するのって教育上いいのかしら?笑、と思いながらも、これくらいするのが健全かもって思う。

  • 毒気がないので、ほんわかした気持ちになれる1冊。挿絵もいっぱいあってかわいらしいです。『ことっとスタート』YL3~4 4225語 

  • ◎ YL : 4.0 ◎ 語数 : 4,225語 ◎ DAHL 

  • ○あらすじ

    Mr. Hoppyは、下の階に住むMrs. Silverに密に恋しています。

    でも、そのMrs. Silverは彼ではなく、カメのAlfieに熱を上げています。

    そんな時、Mr. Hoppyは彼女からAlfieが全然大きくならないと聞き、

    良いアイデアを思いつきます。

    彼は、Alfieを大きくする魔法の言葉を教え、ある計画を開始します。

    (あらすじは参考程度にお願いします。要約とかは苦手なもので…)


    ☆感想☆

    この本を読もうと思ったきっかけは、

    題名の「Esio Trot」が、“tortoise=カメ”を逆にしていると知ったことから。


    実は、カメ飼いたいんですww

    なので、この本を読んで、やっぱり飼いたい!と思いました☆

    挿絵も可愛いし、文章まで挿絵の一部になってたりww


    それにしても、カメを大きくするためなら、

    “I'll be your slave for life”って言っちゃうMrs. Silverにもビックリだし、

    シャイなのに、すごい計画を思いついて実行しちゃうMr. Hoppyの大胆さにも

    ビックリです(爆

全10件中 1 - 10件を表示

Esio Trotのその他の作品

Esio Trot (Puffin Audiobooks) カセット Esio Trot (Puffin Audiobooks) Roald Dahl
Esio Trot Flexibound Esio Trot Roald Dahl
Esio Trot ハードカバー Esio Trot Roald Dahl

Roald Dahlの作品

Esio Trotに関連する談話室の質問

ツイートする