The End of Poverty: Economic Possibilities for Our Time

著者 :
  • Penguin Books
3.73
  • (5)
  • (2)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 43
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・洋書 (448ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780143036586

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 近所の本屋で売ってません。見つけたら読みます。

    まあアマゾンでもいいんですけど・・・

  • 米国の経済開発の第一人者による著作ですが、現実を踏まえない理想論に近い。MDG達成のために必要な予算が確保できたらそりゃいいに決まってるさ、しかし確保できないのには複合的な理由があるわけで・・・。一方で、こうして強く予算確保を訴える人物がいること自体に意味がある、とも言えます。

  • 留学中

  • 「世界で最も重要なエコノミスト」とも評されるジェフリー・サックスによる大著。500ページ以上あり、量・質ともにお腹いっぱいです。ミレニアム開発目標(MDGs)の主眼である「2025年までに地球上から極度の貧困をなくす」という目標をいかに達成するか、その手段、及び障害となっている問題や誤解について、著者の経験や膨大なデータを用いて説明がなされています。

    経済学に疎い自分にはなかなか難しい内容もあったけれども、首尾一貫した政策提言にふれ、上記の目標達成が真実味を帯びてきます。解決策は整った、後はそれをどう実行していくか、というところがポイントになって来るのだと感じました。

全5件中 1 - 5件を表示

Jeffrey D.Sachsの作品

ツイートする