The Memory Keeper's Daughter: A Novel

著者 :
  • Penguin Books
3.28
  • (3)
  • (3)
  • (8)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 25
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・洋書 (448ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780143037149

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 最初から引き込まれる。

    • stadokuさん
      最初から引き込まれる。
      最初から引き込まれる。
      2015/05/02
  • 1964年の雪の日に生まれた双子の片方を、医師である父Davidはある理由で施設へ預けるよう看護師Carolineに託す。娘は死産だと聞かされ悲しみに暮れる妻Norahと、一方で密かに赤ん坊を自分の子として育てるCaroline... 

    何年か前に雑誌で紹介されていたのを見て、ずっと気になっていた本。

    ひとり一人の心情が丁寧に描写されているので、気づいたらすぅーっと物語に入っていってた。
    思っていたのとはずいぶん違う展開だったが、私にとっては夫婦のあり方、家族のあり方ついて色々考えさせられる一冊だった。

  • 私は自分に子供がいないせいでしょうか? とても興味深く読めました。こういう本は世の中を良くすると、思います。

  • The snow started to fall several hours before her labor began.
    感想:http://tomtomcom.blog73.fc2.com/blog-entry-402.html

  • 読了2007年10月1日
    幼い頃に家族と離されてしまったダウン症の女の子の話。メインは悲しい話だけれど、読み終わったときに心が温まりました。家族って良いもんだ。

  • Tan tan to shita ohanashi...

  • 読み始めから「面白い!」と思ってどんどん読み進めることができたけど、納得のいく結末にならなかったことにガッカリ。Davidは最悪の決断をしてしまったと思うけど、誰にも理解されないまま一人で苦しみぬいた姿に悲しさを感じます。

全8件中 1 - 8件を表示

The Memory Keeper's Daughter: A Novelのその他の作品

Kim Edwardsの作品

ツイートする