Mr. Putter & Tabby Walk the Dog

著者 :
  • HMH Books for Young Readers
3.73
  • (11)
  • (7)
  • (17)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 61
レビュー : 16
  • Amazon.co.jp ・洋書 (44ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780152008918

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 675語

  • ミセス・ティーベリーとミスタープッターは、時々野菜や果物を交換しています。お互いによい隣人です。タビーも、ミセスティーベリーのことが大好き!
    ところがある日、ミスタープッターのあげたキウィで転んで、ミセスティーベリーは怪我をしてしまいます。

    一週間は絶対安静。その間、ミセスティーベリーは愛犬ジークのお散歩へ行けません。困っているミセスティーベリーを見て、ミスタープッターはその間、代わりにジークの散歩を引き受けると約束します。しかしこのジークの腕白ぶりと来たら、まるで悪夢で……。
    困り切ったミスタープッターは、平和なお散歩のために一計を案じます。

    テーブルウェアや小物がおしゃれ。

    プッターさんがジークに取引を持ちかけるシーンで、タビーが「どうなることやら」って顔をしているのがかわいい。

  • プターさんには老ネコのタビーと住んでいます。お隣にはティーベリーさん。
    ティベリーさんはジークという犬と住んでいます。
    ある日、ティーベリーさんが転んでしまって、ジークの散歩に行けません。
    プターさんはジークの散歩を引き受けますが...

    表紙の絵をみておわかりでしょう~
    プターさんはかなり苦労しているようです。
    そこは、年の功!ジークとわかりあえた?
    いえ、取引成立?

  • Mr. Putterがあげたキウィで滑って足に怪我をしてしまったMrs. Teaberry。犬のZekeの散歩ができなくなりました。Mr. PutterはZekeの散歩を買って出るのですが、これが大変なのです。文章の一つ一つ、絵の一つ一つに深い味があります。散歩から帰宅したらクッタクタです。それでも約束の1週間まではあと半分もあるのです。4日目にMr. PutterがZekeに言ったある言葉で状況が一変します。困り果てた末のMr. Putterの言葉とその表情、彼の言葉を理解したZekeの表情、もうすべてが隙のないほど計算されつくした作品といえるほど、面白くて面白くてたまりません。

  • YL 1.0
    675語

  • “(1994/3/30)♯3”

  • 2011-

  • YL1.0-1.4 語数675w お隣のMrs.Teaberryが足をケガして、 愛犬Zekeの散歩をPutterさんが引き受けることに。長い一週間になりそうな予感が。

    Putterさんを振りまわしてくれる傑作犬Zeke。
    Mrs.Teaberryは Zekeのことを「とってもいい子」と思っていて、そのギャップがいい。
    犬たちのダイナミックな動きのイラストが最高!
    最後に軽いオチで笑える。
    疲れた時でも気軽に読めるシリーズ。

    シリーズ既刊26巻。
    Kindleにランダムで12巻あり。Audibleあり。
    (Mr. Putter and Tabby #2)

  • YL:1.4
    words:675

  • 足を痛めてしまったMrs.Teaberryの代わりにZekeのお散歩に行くことになったMr.PutterとTabby。Mrs.Teaberryの心配は見事に的中し、Mr.Putterは振り回されることに・・・。散歩に疲れ果てたMr.Putterは一計を案じます。675wd

全16件中 1 - 10件を表示

CynthiaRylantの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする
×