Mr. Putter & Tabby Pour the Tea

著者 :
制作 : Arthur Howard 
  • HMH Books for Young Readers
4.02
  • (25)
  • (14)
  • (24)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 98
レビュー : 26
  • Amazon.co.jp ・洋書 (44ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780152009014

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 絵がよい。ネコがかわいい。言うことはない。
    語数が少ないから・・・とかそういう野暮なことは言わずに買おう。

  • 総語数:550横浜国立大学附属図書館蔵書検索http://libopac.lib.ynu.ac.jp/webopac/BB00983656

  • 充分満たされているけれど、朝のイングリッシュマフィンも、午後のお茶も、美しい花や木も、楽しいお話も分かち合える相手がいない。そんな生活に飽き飽きしたプッターさんが、猫を飼い始める話。

    After a while it seemed as if they had always lived together.
    Tabby knew just what Mr Putter was going to do next.
    Mr Putter knew just where Tabby was going to sleep next.
    この話、すっごく気に入った。これが日常って奴か。

    一緒に借りたCDは雑音が多くてあまり聞けなかった。残念。
    全部で30冊くらい出てる。

    Mr Putter could not remember life without Tabby.
    Tabby could not remember life without Mr Putter.
    There are many love at this sentence. I like calm ordinary life at normal home.

  • Mr.PutterとTabbyが出会うお話です。Tabbyに出会うまで、Mr.Putterは朝から晩まで一人ぼっちでした。一緒に過ごす仲間が欲しかったのでした。それも自分に似たネコが欲しかったのでした。優しいストーリーです。

  • (講座蔵書16冊、総語数約600~800語)

  • 一人暮らしをしていたPutterさん。ひとりはなんだか寂しい…。
    そうだ、猫を飼いに行こう!!
    こうして、Tabbyが家にやってきた。
    PutterさんのTabbyの心温まるお話。


    なんといってもこの絵が素敵すぎですよね。
    すごく癒されるんです!!
    ホッとできる一冊です。

  • YL 1.4
    550語

  • おじいさんと猫のほのぼの系
    なんとなくわかる程度 YL1.2

  • 再読。絵本というものは、老人の孤独を描いてる本がなぜか多いような…。Mr. Putterの孤独がひしひし伝わってきます。でもTabbyという仲間ができたMr. Putter。幸せそうです。

  • こちらも子供用の本なのに主人公がおじさんです。
    一人暮らしがわびしいもんで猫を飼おうとペットショップへ行きますが、売っているのはかわいい子猫ばかり。
    「子猫じゃなくて、猫が欲しいんですけど...」とPutterさん。
    「じゃぁ、シェルターに行くといいですよ」と言われます。
    おじさんの暮らしにピッタリのちょっとくたびれたトラ猫がPutterさんの暮らしの友になります。

    これ、好きだわぁ。あんまり子どもっぽくないの。
    イラストもいいなぁ。

全26件中 1 - 10件を表示

Mr. Putter & Tabby Pour the Teaのその他の作品

Mr. Putter and Tabby Pour the Teaの詳細を見る 図書館 Mr. Putter and Tabby Pour the Tea Cynthia Rylant
Mr. Putter & Tabby Pour the Tea ペーパーバック Mr. Putter & Tabby Pour the Tea Cynthia Rylant
Mr. Putter & Tabby Pour the Teaの詳細を見る 図書館 Mr. Putter & Tabby Pour the Tea Cynthia Rylant

Cynthia Rylantの作品

ツイートする