Mr. Putter & Tabby Fly the Plane

著者 :
制作 : Arthur Howard 
  • HMH Books for Young Readers
3.82
  • (10)
  • (8)
  • (14)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :46
  • レビュー :13
  • Amazon.co.jp ・洋書 (44ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780152010607

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • Mr.Putterがおもちゃ屋さんで、好きな飛行機のラジコンを見つけ、買って遊ぶお話。

    Pour the teaのように最後温かい気持ちになれる作品。

  • 飛行機が大好きな少年だったMr. Putterは、今になって幼い頃の夢を叶えることにした。そして、その夢を子供たちに譲ることにした。

  • Mr. Putterはおじいちゃんになってもおもちゃが大好きなのです。特に飛行機は子どものころから大好きでした。飛行機を飛ばす夢を抱き、いつしか気がつけばおじいちゃんに。ある日、Mr. Putterはおもちゃ屋さんで素敵なラジコン飛行機を見つけます。一目で気に入り、買って帰りました。けれどもネコのTabbyはこのラジコン飛行機がちょっぴり苦手。Mr. Putterは外で飛行機を飛ばしますが、なかなか上手く飛びません。Tabbyはそれを喜んでいるようです。子どもたちも集まってきました。ようやく飛ぶようになった飛行機。Mr. Putterは大満足。Tabbyもいつしか応援しています。Mr.Putterは子どもたちを前に、誇らしげ。でも・・・一人気になる少年がいたのです。またこのシリーズで涙してしまいました。

  • YL 1.0
    908語

  • ○あらすじ
    子供の頃からおもちゃが大好きなMr. Putter。
    その中でも飛行機が大好きな彼は、
    ある日おもちゃ屋で今まで見たことのない素敵なコントローラー付きの飛行機を見つけ、
    早速買って帰ることにするのですが…。
    (あらすじは参考程度でお願いします。)

    ☆感想☆
    すごく久しぶりに読みました、Mr. Putter & Tabbyシリーズです。

    おもちゃの飛行機が大好きなPutterさんと、
    おもちゃが苦手…それも飛ぶ飛行機は大の苦手の猫のTabby。
    最初の飛行機が上手く飛ばないシーンを横目に、
    嬉しそうな表情を見せるTabbyが、なんとも言えませんw

    もちろん、おもちゃの飛行機も大事だけれど、
    本当に大事なものは何なのかを考えるPutterさんの姿にじーんとしてしまいました。

    そういえば、Putterさんってもともとは赤毛のそばかす君だったんですねw

  • (1997/3/1) ♯5”

  • 2009.07.25
    2011.05.01

    2011-208

  • プターさんはおもちゃ屋さんが大好き♪
    中でも子どもの頃から飛行機が大好きなんです。
    リモコンの複葉機を買ったプターさんはご機嫌です。
    飛ばしていると子供たちも集まってきました。
    その中のおとなしそうな一人の男の子、
    まるで自分の子どもの頃のようだとプターさんは思います。

    なかなか上手にリモコン飛行機を飛ばせないプターさんや
    おもちゃをたのしむプターさんは、こどもみたいでかわいい。
    でも、子どもの頃を思い出すプターさんの場面が一番好き♪

  • 2010/3/17読了。
    港区図書館。

  • 少年の頃から飛行機が大好きだったMr. Putter。その心はおじいさんになった今も変わりません。おもちゃやさんで見つけたラジコン飛行機に一目惚れ。Tabbyと一緒に遊ぶ姿が微笑ましいです。908wd

全13件中 1 - 10件を表示

Mr. Putter & Tabby Fly the Planeのその他の作品

Mr. Putter and Tabby Fly the Planeの詳細を見る 図書館 Mr. Putter and Tabby Fly the Plane Cynthia Rylant
Mr. Putter & Tabby Fly the Planeの詳細を見る 図書館 Mr. Putter & Tabby Fly the Plane Cynthia Rylant
Mr. Putter & Tabby Fly the Plane ハードカバー Mr. Putter & Tabby Fly the Plane Cynthia Rylant

Cynthia Rylantの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする