Suddenly!: A Preston Pig Story

著者 : Colin McNaughton
  • HMH Books for Young Readers (1998年4月15日発売)
4.12
  • (10)
  • (10)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :55
  • レビュー :14
  • Amazon.co.jp ・洋書 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780152016999

Suddenly!: A Preston Pig Storyの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • silly meといいつつ。次の展開が楽しみなページの連続。
    やるな!プレストンという感じがしました。

  • 【YL 0.4-0.6 168w】


    学校帰りのPrestonを付け狙うオオカミの影が…。


    吉本劇場並みにコケまくるオオカミが可哀想になってきますね(^-^;

  • こぶたのプレストンは学校からの帰りです。
    そこにはあやしい黒い影...こぶたを狙うオオカミの影が!!!
    ところが、プレストンはそうとも知らずにすり抜けます!
    偶然の繰り返し。運の悪いオオカミです。

    ちょっとオオカミがかわいそうになってくるくらいです~
    どうしたってオオカミはいつだって悪者。
    割り切って読みましょうかね。

  • 何か洋書を追加で買おうと探していて、レビューがよくて買った本。

    絵本感じは私の好みではなかったんですが、オチがわかりつつ、毎回アハハと笑ってしまう、子供は好きなのがよく分かる本です。

  • S太朗5歳0カ月で読んだ本。これはおもしろかわいくて、2回続けて読みました。「この本ほしい!」そうです。

  • ドキドキ、ハラハラ、わっはっは。

  • ブタのPrestonは、突然の狼の攻撃を偶然にかわします。181語、28ページ。

  • 多読をはじめようと買い始めた一冊。りきほ、読めるんだあ〜!…と感動しました。子供におおうけで、当たりでした。でも、おおかみがかわいそうすぎるかな?

  • (4歳2ヶ月)

  • この絵本、最初は図書館で借りたのですが、あまりに気に入って買ってしまいました(笑)
    お母さんにおつかいを頼まれたブタくん。実はオオカミに付けねらわれている事に全く気付きません。そして最後にこのオオカミが・・・ 私はその場面が一番好きです。

全14件中 1 - 10件を表示

Colin McNaughtonの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする