Mary Queen of Scots (Oxford Bookworms Library)

著者 :
  • Oxford Univ Pr
3.27
  • (2)
  • (12)
  • (36)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 86
レビュー : 25
  • Amazon.co.jp ・洋書 (56ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780194229470

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ≪県立図書館≫

    スコットランドやイギリス王室のことはほとんど知らないので、面白かった。
    Great Britain の母なのね。
    女王様とか、大変だなあ。
    殺したり殺されたり、血なまぐさいなあ、歴史って。
    それにしても、宗教の名のもとに争いや殺人が起こる、ということが、いつも本当に解せない。
    それは、あなたの神を汚すことにはならないのかな?? と、たくさん仏のいる国の住民にとっては、不思議に感じる。

  • 歴史に疎い私でも読みやすいが、イラストが細かくて残酷で、ときどき読むのが辛かった。事実かもしれないけど、薄い本にも関わらず、たくさんの人が亡くなります。
    宗教についても思いを馳せたくなる本。

  • メアリースチュアート(スコットランド女王)の話。その波乱万丈な生涯を、息子のジェームス一世に語る...という形式。内容は薄いが近代ヨーロッパ史が好きな人にはいいかも?(S)

  • 2013年4月~8月貸出5位

  • 1冊目
    YL:2.0
    6,540語

  • 7300;YL2.0;
    藪の中

  • YL:2.2
    語数:6540

  • 薄幸な女王様。配偶者運に恵まれなかった。
    エンディングに心を揺さぶられました。

  • YL2.0-2.2 6540w  最後が泣けた。

  • Yl2.0 語数7300 総語数127541

    悲しい運命の女王の話。
    激動の人生だと思うけど、とにかく読みにくかった。

全25件中 1 - 10件を表示

Mary Queen of Scots (Oxford Bookworms Library)のその他の作品

Tim Vicaryの作品

電子書籍

ツイートする