Dead Man's Island: Stage 2: 700 Headwords (Oxford Bookworms)

  • Oxford Univ Pr
2.76
  • (0)
  • (1)
  • (15)
  • (4)
  • (1)
本棚登録 : 42
レビュー : 12
  • Amazon.co.jp ・洋書 (64ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780194229685

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ≪県立図書館≫

    なんだか大変なお話だった。
    多少の疑問は残ったけれど、面白かった。

  • タイトルと、冒頭部分から主人とその周辺の人々はどんな秘密を隠しているのだろうか、と先の展開が気になりました。やや結末は現実的なものであっさりしすぎていてサスペンスというほどでもありませんでした。タイトルで期待しすぎました。

  • 5,215 words

  • 英語の勉強。読みやすい。が、面白くは無い。

  • 母の仕事の都合で、スコットランドの島に住むことになったが、なにやら訳アリの島だった...という話。なかなか面白かった。

    ●多読データ
    Oxford Bookworms L2
    5215語, 43分

    ●累計語数
    217263語, 1890分

  • 心に傷を負った少女が、他人を寄せ付けない島に住む男の秘密をさぐる。
    心の傷の癒し方も、ひとりひとり違うが・・・・

  • 題名を見て面白そうだと期待していたが…。
    何だこの話は。

  • えぇぇぇ?そんなオチ?
    しかもなんかスッキリしない。

    でもまぁ、文章はスイスイ読める。

  • ●YL(平均):2.5 ●総語数:5,222 T:366,309

  • 母の秘書の仕事の為、共にスコットランドの島で夏を過ごすことになったCarol。
    母の雇い主であり、島の所有者でもあるRoss氏は、ある秘密を持ち、まるで隠れるように島から出ることなく暮らしていた。

    う〜ん…
    なんとな〜く、嫌な感じがずっとする話だ。後味が思いっきり悪い。

全12件中 1 - 10件を表示

Dead Man's Island: Stage 2: 700 Headwords (Oxford Bookworms)のその他の作品

John Escottの作品

ツイートする