As the Inspector Said (Oxford Bookworms Library)

著者 :
  • Oxford University Press
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 19
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・洋書 (80ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780194229951

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 【Impression】
    レベル3くらいになると結構犯罪も手が込んできたな、という感じ。
    2人の牧師を追いかける話は普通に面白かった

    ブラックメールが動詞でしかも「脅す」という意味とは、ロンハーは絶妙に使ってるな
    【Synopsis】
    ●5つの話の集まり。1つ目は不倫していた妻がその愛人と共に旦那の銀を狙う。しかし、逆に旦那に愛人は殺されてしまう。2つ目は読唇術の出来る女性が強盗に遭遇、恐怖で何も考えられなかったが、何故か髪を切られ逆上し全てを記憶してしまったため強盗は捕まった
    ●3つ目は会社の金を横領している男がそれを理由に強請ってくる男の殺害を企てる。アリバイ作りも行い完璧だったが、重要な家の鍵を忘れてしまったため計画中断、横領の罪のみで自首しようと考えていた。しかし、同僚の男は計画通りに列車に轢かれ死亡、更にアリバイ工作も失敗していたため逮捕。4つ目は有名泥棒と探偵の話。機転を利かせまくっていた僧侶のおかげで逮捕。しかし泥棒は礼儀正しいことでも有名だったため、探偵と共に「脱帽」して僧侶を見送った。
    ●5つ目は、殺人依頼をしたが違う人間を殺してしまう。しかし、そのことに暗殺者は気付いていた?ここはよく分からなかった

  • YL3.2 W9600
    5 short stories in this book.
    Easy to read.

  • 面白かったよ。ただやっぱりちょっと簡単すぎかな?w それともコレくらいのを沢山読んだほうがいいかねぇ?むしろ絵本のほうが難しいんだが、絵本にしようかな?

  • ●YL(平均):3.2 ●総語数:9,600

  • W9600 T1172455

全5件中 1 - 5件を表示

John Escottの作品

ツイートする