Escape: Comic-strip - 250 Headwords Starters (Oxford Bookworms Starters)

  • Oxford University Press (1999年12月16日発売)
2.94
  • (0)
  • (2)
  • (12)
  • (3)
  • (0)
  • 本棚登録 :19
  • レビュー :10
  • Amazon.co.jp ・洋書 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780194231695

Escape: Comic-strip - 250 Headwords Starters (Oxford Bookworms Starters)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 監獄に連れ戻されてからの言動を見た感じだと、きっとはじめに監獄へ入れられた時もなんかやったんだろうね。

  • 窃盗で入所中のBrownは無実を主張。囚人生活に耐えられなくなり、脱獄を試みます。なかなか波乱に満ちた展開。そしてオチもなかなか面白い。Comic形式で読みやすい。1500wd

  • 面白かったです。
    無実だ無実だって、いっぱい泥棒してるじゃんっ!突っ込みたくなりました。1500語

  • ブッククラブ蔵書

  • 無実の罪で投獄されたブラウン。だれも、自分を信じてくれない為
    脱獄をしてしまう。

  • 1500

  • 0038/YL:0.8/1500語/総語数33,295語/あ-マンガか・・・ちょっと苦手って思ったけどこれは読めました。OBW0になってちょっとヤバイぞって雰囲気だったけど、やっとちゃんと読めました。

  • とある刑務所に無実の罪(本人によれば)でつかまっている男の脱獄のお話。でもねぇ、このひと、逃げる途中で必要になったものを盗みまくるんですよね。最後まで読むとホントに無実なのかかなり疑わしい気分になります。マンガ形式なので読みやすいと思います。

  • こちらもマンガ。無実の罪で囚われの身となった主人公が脱獄をはかります。
    はてさて彼はうまく逃げられるのか?

全10件中 1 - 10件を表示

Phillip Burrowsの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

Escape: Comic-strip - 250 Headwords Starters (Oxford Bookworms Starters)はこんな洋書です

ツイートする