Police TV (Oxford Bookworms Library)

著者 :
  • Oxford Univ Pr
2.78
  • (0)
  • (2)
  • (14)
  • (7)
  • (0)
本棚登録 : 64
感想 : 19
  • Amazon.co.jp ・洋書 (40ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780194234252

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 総語数:1500

  • 833.7||V67

  • 英語。残虐的なシーンや性的な描写は無い。

  • 総語数:1,500

    本文リンク
    https://www.d-library.jp/fukujo/g0102/libcontentsinfo/?conid=170984

    利用方法[本学生全員にID/PWを作成しています。]
    ID/PWが不明な方は、My Libraryのお知らせ「電子図書館LibrariEの利用方法について」をご確認ください。
    https://opac.fukujo.ac.jp/portal/

  • 再読4回目。とても読みやすいLeveled Rerderです。簡単な文章ながら起承転結もきちんとしており、洋書の入門としては良いと思います。

  • 舞台はロンドン。毎日、お店の近くでお金を盗まれる事件が発生し、警察官のダンとスエは憤る。ダンはジョギングをする男性に目星をつけて張り込みをするが成果はでない。街の防犯カメラを確認するが……。

    嘘って簡単にバレるんです。昔、靴を揃えない児童がいました。『誰の靴だ!』と訊ねても、名乗り出ません。でも全員に自分の靴を履かせれば、揃えていない子が誰かは分かります。本書の犯人もシラを切り通すことはできませんでした。なぜ犯人だとバレてしまったのかは、本書を読んでのお楽しみ!すぐにバレる嘘は付くものではありませんね。

    【1500語/合計 169,334語/310冊目】

  • 所蔵:2F 多読本 837.7/O93/S

  • オックスフォードのスターターレベルの本。
    スターターとは言え、なんだか中途半端なお話でした。
    男女が連携してスリをしている理由が最後にもっと欲しかったな。
    10分あれば読める本でそこまではムリなのかな。

  • ある警察が夫婦のすりを捕まえるまでの物語。子どもいるのに犯罪はやめてと叫びながら読んだ笑

  • 街で繰り返し起きているひったくりの解決に、警察が乗り出します。疑わしい男を捕えるのですが、証拠が見つかりません。人の目を巧みに利用した作戦に翻弄される警察ですが、カメラで記録された映像がヒントになります。

全19件中 1 - 10件を表示

TimVicaryの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×