Last Chance: Starter 250 Headwords (Oxford Bookworms)

  • Oxford Univ Pr (2008年5月30日発売)
3.11
  • (0)
  • (4)
  • (12)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :37
  • レビュー :13
  • Amazon.co.jp ・洋書 (40ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780194234368

Last Chance: Starter 250 Headwords (Oxford Bookworms)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 総語数:1928

    横浜国立大学附属図書館蔵書検索
    http://libopac.lib.ynu.ac.jp/webopac/BB00630749

  • 仕事のない男がある火山への取材を任され、命がけで取材をする。そこでであった足を骨折した女性を介抱しつつ、下山する。結局は、ハッピーエンド。

  • YLレベル0.9。1923語。
    カメラマンのMikeはスクープをものにするため噴火した火山に向かいます。実はなかなかスクープをものにできないMikeは上司からこれがラストチャンスだと言われていました…。

  • Moodle Readers Level 1

  • 写真担当だと思ったら、動画担当だったんですね。

    仕事を失うまいとして、災害地に乗り込むぐらいだから、
    主人公は既婚者で子供が二人ぐらいいるんだろうと思いました。

    オチ読んで、独身なのかって思いました。

  • Graded Readers 2回目。速読開始。14冊目。
    素直に楽しめるいい作品。
    【学べた単語】Aargh、tripod、Take it easy、This is it

  • 読了:2011/8/21

    1928
    6.25

    普賢岳噴火の時に危険地帯に入って、地元警察や消防団も巻き込んで死んだマスコミを思い出していやな気分になった…。

  • YL 1
    1,928語

  • Oxford Bookworms (Starter) 250 headwords Word count 1928

    なぜタイトルが “Last Chance” なんだろうと思って読みました。
    いい写真が撮れないカメラマンが職場に残れるかどうかをかけた仕事の話でした。

    火山が噴火したときはとんでもなく危険で、このストーリーは少々現実的ではないと思いましたが、まぁ、お話ですので素直に楽しみました。

  • さえない報道カメラマンのMikeはいつも上司にダメだしされてばかり。そしてこれが最後のチャンスだと向かったのは、火山の噴火が起こったハワイの島・・・。予想通りの展開。1928wd

全13件中 1 - 10件を表示

Phillip Burrowsの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

Last Chance: Starter 250 Headwords (Oxford Bookworms)はこんな洋書です

ツイートする