Wuthering Heights (Oxford Bookworms, Stage 5)

著者 :
  • Oxford Univ Pr
3.50
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・洋書 (103ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780194237611

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ○あらすじ

    ヨークシャーの荒れ地に立つ屋敷"Wuthering Heights"の主、

    Mr. Earnshawがジプシーの少年を連れて長旅から帰って来た。

    その少年はHeathcliffと名付けられ、

    主の子どもたちと一緒に育てられることとなるが、

    Heathcliffを可愛がっていたMr. Earnshawの死後、彼は使用人として扱われ、

    過酷な生活を強いられることとなる。

    そんな生活の中でも、彼と娘のCatherineとの愛情に変わりはなかった。

    しかし、そのChatherineが裕福な家のEdgarと結婚してしまったことから、

    Heathcliffの壮大な復讐が始まる…。

    (あらすじは参考程度にお願いします。)


    ☆感想☆

    「嵐が丘」の簡略本です。

    あらすじを書いてみたんですが、ストーリーが壮大すぎてまとまらない;;


    読みながらつくづく、誰にも共感できない話だなぁっと思いました(苦笑

    CatherineとHeathcliffの気持ちのすれ違いが、

    このすさまじい復讐の発端となり、最終的にはCatherineすら彼を止められず;

    Mr. Earnshawがもう少し長生きしていたら、事態は良くなっていたのかな?

    よく考えてみると、お墓でしか一緒になれなかった二人…

    可哀想にも思えました。


    原作は読んだことがないんですが、

    映画版はもっとHeathcliffにネチネチ感があった気が…。

    この話、とにかく呆然とします…(苦笑


    英語的には、最初の方読みにくい感じもしたんですが、

    章が変わって、回想部分からは読みやすかったです。

    話も、上手くまとめられていると思いました。

全2件中 1 - 2件を表示

EmilyBronteの作品

Wuthering Heights (Oxford Bookworms, Stage 5)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×