Oxford Bookworms Library: Level 1: : The Adventures of Tom Sawyer (Oxford Bookworms Library; Stage 1, Classics)

著者 : Mark Twain
  • Oxford University Press, USA (2007年11月8日発売)
3.63
  • (1)
  • (3)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • 35人登録
  • 8レビュー
  • Amazon.co.jp ・洋書 (56ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780194789004

Oxford Bookworms Library: Level 1: : The Adventures of Tom Sawyer (Oxford Bookworms Library; Stage 1, Classics)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 総語数:5825

    横浜国立大学附属図書館蔵書検索
    http://libopac.lib.ynu.ac.jp/webopac/BB00552072

  • YL.2.0 5852words

  • 有名な「トムソーヤの冒険」ですが読んだこと無かったわ^^;
    最近映画でゴールドラッシュの頃のアメリカのものを見たので、
    ちょっとわかりやすかった。
    子供向け小説でも時代背景が解っていると、ずっとイメージしやすい。
    英語を学ぶって文化を知ることなのねって実感しました。
    内容は、面白かったのよ!これが。名作と言われる書はいいのね〜。
    原典の方も読みたいです。

  • 5,825 words

  • YL 1.9
    5,825語

  • 学校をさぼること、仕事をさぼることばかりを考えているTom。悪知恵を働かせて大人の手を焼かせます。夜中のお墓に忍び込んだり、無人島の洞窟を探検したり、毎日が本当にadventure。楽しそうだなぁ。語数がまあまああるので、わかりやすくて、読みやすかった。5845wd CDは遅い。

  • 有名な「トム・ソーヤの冒険」です。

    一回も読んだことなかったんですよねぇ(苦笑

    映画「リーグ・オブ・レジェンド」でトム役をシェーン・ウェストが演じていたので、

    原作も読もうと思ってたんですが…

    やっと読めました(苦笑


    ○あらすじ

    学校嫌いで、働くのも嫌いなトム・ソーヤ。

    彼が好きなのは、水泳や釣り、そして友達との冒険。

    ある日、友達のハックルベリー・フィンと一緒に墓場にお化けを見に出かけるが、

    彼らがそこで見たのはお化けより怖いものだった!

    (あらすじは参考程度にお願いします。要約とかは苦手なもので…)


    ☆感想☆

    ストーリーは面白かったです。

    でも、少し難しかったかなぁ〜;

    「Christmas in Prague」よりは、少し読みにくかった気がします。

    話が簡略化されてるからかもしれませんが、

    トムはあんなに家に帰らないことがあって大丈夫なんでしょうか?;

    さすがのAunt Pollyもそろそろ怒るのでは!?と心配になってしまいました(苦笑

    それにしても、トムは賢いなぁ〜…一休さんを思い出しますwww

    次回ディズニーランドに行く時は、トムソーヤ島に渡ってみよっとw

    (実は、まだ行ったことがないので;;)

  • トム・ソーヤとその仲間達の日常生活や、トム達の巻き起こす事件を短いストーリーに分けて描いています。

    最初は単調な話かなと思ったのですが、墓場での目撃事件の話からグッと話に惹きつけられました。
    ただ、Jackson's Islandでのトムの思いつきはあまり好きになれませんでいた。

全8件中 1 - 8件を表示

Mark Twainの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

Oxford Bookworms Library: Level 1: : The Adventures of Tom Sawyer (Oxford Bookworms Library; Stage 1, Classics)はこんな洋書です

ツイートする