The Coldest Place on Earth (Oxford Bookworms Library)

著者 : Tim Vicary
制作 : Jennifer Bassett  Tricia Hedge  Alison Baxter 
  • Oxford Univ Pr (2008年3月30日発売)
3.58
  • (3)
  • (6)
  • (9)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :39
  • レビュー :14
  • Amazon.co.jp ・洋書 (56ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780194789035

The Coldest Place on Earth (Oxford Bookworms Library)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 総語数:5500

    横浜国立大学附属図書館蔵書検索
    http://libopac.lib.ynu.ac.jp/webopac/BB00631405

  • 二つの隊がどちらが先に到達するかを競っていたとは知っていたが、スコット隊の最期までは知らなかった。 壮絶な旅だった。

  • ノルウェーグッジョブー
    しかしイギリスにとっては悲劇的な話だ、、、
    Oatesはかっこいいくてscottは失敗したねぇ
    悲しいなあ
    ロバはだめね
    でも五人の食料がないのは致命的
    歩いていくのも死ぬ気
    計画大事だなあ

  • 請求記号:837.7/O93/1-CO

  • 【ストーリーが・・・】
    ストーリーがおもしろい!

  • ノルウェーか?イギリス?どちらの国が早くゴールするのかハラハラしながら読んだ。

  • 南極点到達に向けての、イギリスとノルウェイの到達競争。


    往路よりも復路の方が重要である、イギリスは明らかに計画ミスであり、その計画のせいで生命が失われた

    一方のノルウェイは、楽しんでいるようでもあり、合理的でもある。
    犬を計画的に殺していき、食料とするあたりも非常に計画的であると感じた。
    イギリスはそうはしなかった(できなかった?)が、リーダーの一挙手一投足はチーム内のモチベーションに大きな影響を与えていることが分かる

    ノルウェイのリーダーはきちんと自分の間違いを認めたりするなど、適格だったと思った。

  • 2012||712 南極大陸横断のお話

  • YL 2.1
    5,500語

  • 読了:2011/7/30

    6300
    28.25

    何とも悲しい終わり方。采配ミスとはいえ…。
    ミスを命で清算するやり方だと、そのミスを語り継ぐ人がいなくっていつまでも改善されないような気がするのだけど。

全14件中 1 - 10件を表示

The Coldest Place on Earth (Oxford Bookworms Library)のその他の作品

Tim Vicaryの作品

ツイートする