Oxford Bookworms Library: Level 1: : The Wizard of Oz

  • Oxford University Press, USA
3.57
  • (10)
  • (13)
  • (22)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 134
感想 : 25
  • Amazon.co.jp ・洋書 (64ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780194789264

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • It is famous fantastic story.
    I like it.

  • 総語数:5440

  • <閲覧スタッフより>
    「英語多読」という学習法を知っていますか?
    英語の本をたくさん読むことで英語力をアップさせる学習法です。辞書を引かなくても読める、やさしい本から始めるのがポイントです。
    読みやすさレベルの数値(YL)が大きいほど難易度が高くなります。
    今回の展示では、やさしいレベルの本を紹介していますが、CELLには高いレベルのものや別の種類の多読本などもあります。ぜひ取り寄せして利用してみてください。
    --------------------------------------
    所在記号:英語||OB
    資料番号:91042354
    --------------------------------------

  • 総語数:5,440

    本文リンク
    https://www.d-library.jp/fukujo/g0102/libcontentsinfo/?conid=171091

    利用方法[本学生全員にID/PWを作成しています。]
    ID/PWが不明な方は、My Libraryのお知らせ「電子図書館LibrariEの利用方法について」をご確認ください。
    https://opac.fukujo.ac.jp/portal/

  • 所蔵:2F 多読本 837.7/O93/1

  • オックスフォードのレベル1の本。
    しっかり物語の骨子を簡易な単語と表現で楽しめました。

    脳や心や勇気を欲しがる案山子やブリキ人間やライオンさんは、もう十分それらの本質を持っているのに自分に自信が持てない。

    それをオズの魔法使いのおじさんが、magic ではなく trick で与えてくれる。
    プラシーボ効果ってヤツなのか、形があると安心できるのは、なんとなく自分もよくわかります。

    いろいろ考えさせてくれる不朽の名作なんだな…と思いました。
    自分を認めてくれる人や友人がいるというのも人生において大事だよね。

  • 語数 5440

    累計 112,270

  • カンザス州に叔父叔母と住むDorothyは竜巻で家ごと巻き込まれ
    犬のTotoと共に不思議なOzの国へ飛ばされてしまいます。

    Dorothyの家は東の悪い魔女を押しつぶしてしまい、
    北の良い魔女はお礼にDorothyの額に誰からも危害を加えられない
    お守りのキスを与えてくれます。

    カンザスへ帰る手助けをしてもらうために、
    東の魔女の残した魔法の赤い靴を履き、
    Emerald Cityに住むという魔法使いOzに会いに
    長い黄色いレンガ道を歩みます。
    途中で脳のないカカシ、心のないブリキの木こり、
    臆病なライオンと出会い、それぞれの望みをかなえてもらうために
    一緒に旅をします。

    このお話はライオンに出会うところまで覚えていたのですが、
    空飛ぶ猿や西の魔女を退治する場面やとOzの正体を
    すっかり忘れていたのですっきりしました。

    それにしても東と西の魔女、弱すぎる・・・

    75books YL2.0 5,440words
    total 1,198,974words

  • アメリカのカンサスに住むDorothyはある日竜巻から逃げ遅れて、飼い犬のTotoと一緒に家ごと吹き飛ばされてしまいます。そして気がつけば見知らぬ小人の町に・・・。Dorothyはおうちに帰るために、オズの魔法使いへ会いに行きます。5900wd
    読みやすくシンプルにあらすじを追えます。

  • 世田谷区立中央図書館
    5,440 words 74冊目/ 124,461 words

全25件中 1 - 10件を表示

L FrankBaumの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
Marjori...
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×