Henry VIII and His Six Wives: 700 Headwords, True Stories (Oxford Bookworms Library)

著者 :
  • Oxford Univ Pr
3.83
  • (7)
  • (6)
  • (9)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 71
感想 : 20
  • Amazon.co.jp ・洋書 (56ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780194790628

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 総語数:6310

  • <閲覧スタッフより>
    「英語多読」という学習法を知っていますか?
    英語の本をたくさん読むことで英語力をアップさせる学習法です。辞書を引かなくても読める、やさしい本から始めるのがポイントです。
    読みやすさレベルの数値(YL)が大きいほど難易度が高くなります。
    今回の展示では、やさしいレベルの本を紹介していますが、CELLには高いレベルのものや別の種類の多読本などもあります。ぜひ取り寄せして利用してみてください。
    --------------------------------------
    所在記号:英語||OB
    資料番号:91042363
    --------------------------------------

  • 総語数:6,310

    本文リンク
    https://www.d-library.jp/fukujo/g0102/libcontentsinfo/?conid=171077

    利用方法[本学生全員にID/PWを作成しています。]
    ID/PWが不明な方は、My Libraryのお知らせ「電子図書館LibrariEの利用方法について」をご確認ください。
    https://opac.fukujo.ac.jp/portal/

  • 所蔵:2F 多読本 837.7/O93/2

  • 悪名高きヘンリー8世の人となりを、彼の妻から彼への手紙を通して紹介する。まずまず、面白い。

  • YL2.8 総語数6,319

  • 正式に結婚した女性だけで6人。そうでない女性を加えると、きっとすごい人数でしょうか。英国王室の歴史は興味をそそられるエピソードが多いです。関連して少し調べてみると、この本には書かれていない後の事ですが、9日だけの即位で斬首刑にされたジェーン・グレイのことも知りました。また、関連本を読んでみたいです。

  • NHKの攻略!英語リスニングの今週のテーマが
    ヘンリー8世でした。
    リスニング講座を補足するような内容で
    とても分かりやすかったです。

    1547年2月、ヘンリー8世が亡くなって一ヶ月後、
    最後の妻、Catharine Parrが城に戻ったところ、
    過去5人の妻たちが王に宛てた手紙を見つけ、
    若い侍女に語って聞かせるというお話でした。

    Catherine of Aragon 離婚
    Anne Boleyn 処刑
    Jane Seymour 死別
    Anne of Cleves 離婚
    Catherine Howard 処刑
    Catherine Parr 王より1年長生き

    最後に三人の子どもたちのその後についても
    まとめられていました。

    Edward VI 15歳で早世
    Mary I 5年在位
    Elizabeth I  在位45年!

    一つだけ気になったのは、
    ヘンリー8世の太った顔がpotatoみたいだと
    描写されていましたが、16世紀にはジャガイモは
    まだヨーロッパで普及していなかったように思います。

    エリザベス1世はシェイクスピアの活躍した時代と
    重なるんですね。
    時代背景を知って読むと面白さが増しそうです。

    116books YL2.5 6,335words
    total 1,707,450words

  • HenryⅧのことがやさしい英語でわかりやすく書いてあります。この時代の歴史って複雑だけどおもしろ~い!

  • 小1時間で読み終えました。
    最初から引き込まれ、印象に残る本です。
    解らない単語もなかったので気軽に読めます。

全20件中 1 - 10件を表示

JanetHardy-Gouldの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×