The Piano: Stage 2 700 Headwords (Oxford Bookworms Library Level 2)

制作 : JenniferBassett 
  • Oxford Univ Pr
3.74
  • (11)
  • (15)
  • (17)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 154
感想 : 31
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・洋書 (56ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780194790680

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • I feel that not only talent but also passion and hard work are important. It was a wonderful story that warmed my heart.

  • YL2.7 語数7000 
    2023.6.1★MNK 実話?フィクション?老人のピアニストが新聞記者に自分のストーリーを語ります。貧しい家に生まれて、勉強もできず動きものろかったAnthony Evansがどうやってピアニストになるかの話のようです。音楽は週に1回の学校の授業のみなのに、偶然出会ったピアノの前に座ると何故か弾けてしまう。ピアノに選ばれた少年のようです。

  • 総語数:6070

  • 総語数:6,070

    本文リンク
    https://www.d-library.jp/fukujo/g0102/libcontentsinfo/?conid=171058

    利用方法[本学生全員にID/PWを作成しています。]
    ID/PWが不明な方は、My Libraryのお知らせ「電子図書館LibrariEの利用方法について」をご確認ください。
    https://opac.fukujo.ac.jp/portal/

  • あるピアニストの一生を描いた小説。貧しい家庭に生まれたTonyは13歳のときに、農家で働き始めます。ある日、ガレージを空けるため、中にあるものを捨てるように言われたTony。そこで見つけたピアノに夢中になります。才能を見出されたTonyはAnthonyになり、Sirの称号をもらえるまでに成功。登場人物は皆温かく、読後感も爽やかです。7000wd

  • 6,070語

  • 所蔵:2F 多読本 837.7/O93/2

  • おすすめされた本。
    心あたたまる成功もの。ほっこり。

  • どんでん返しなどはない、ハートフルな話だった。
    文章も易しいほうだと思う。

    2章から過去の話になるので、展開は想像できるというかわかっている状態です。

    あの人がデレたのは、いつの間に?と思ったけど、良い話だったと思う。

  • 片田舎の貧乏人の子に産まれた主人公が、一流のピアニストになりました。めでたし、めでたし、という物語。悪くないです。

全31件中 1 - 10件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×