Skyjack!: 1000 Headwords (Oxford Bookworms Library, Thriller and Adventure; Stage 3)

著者 :
  • Oxford Univ Pr
3.69
  • (2)
  • (7)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 44
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・洋書 (71ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780194791304

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 総語数:8685

    横浜国立大学附属図書館蔵書検索
    http://libopac.lib.ynu.ac.jp/webopac/BB00538501

  • Oxford Bookworms Library Stage3
    15.1.31読了(2)
    8,685w(total:18,930w)

    高校時代の課題本を本棚から引っ張り出して来た。オチの記憶が抜け落ちていたので、本来ならハラハラドキドキ楽しめただろうが、時節柄内容が非常に宜しくない。

  • 【Impression】
    面白かった。
    レベルが上がるとこう、何と言うか、表現の幅が増えてるんかな。

    量も増えたし、扱える内容が増えたのもあるんか
    スカイジャックって単語があると思わんかった
    【Synopsis】
    ●飛行機がハイジャックされる。その中に、大統領の夫がいた。犯人は自分達の仲間の解放を要求。受け入れられなければ人質を殺していく、と言う。実際に一人が殺された
    ●大統領の夫がいると犯人にも知られ利用される。大統領は犯人の要求を飲み、一人の仲間を解放。同時に一部人質は解放。しかしそこには既に仕掛けが施されていた。そして二つ目の要求の給油が行われていた。その時二人目が解放される。
    ●その様子は司令室に手に取るように伝わっていた。最初の解放の犯人に盗聴器を仕込んでいたため。その後手際よく犯人は逮捕。大統領の威厳も保つことに成功

  • 手に汗握る展開です。

  • ハイジャックらが御託を述べております。

    バカに銃をもたせちゃなんねぇ。

  • [図書館]
    読了:2012/8/25

    8685
    45.75

    どんなすごい作戦なのかと思ったらすごく普通だった…。
    首相側と乗客側で交互に進むので飽きずに読み進めやすかった。

  • ハイジャック犯と首相とのやり取りに臨場感があり、ストーリーに引き込まれた。乗客に重要人物がおり、攻防がドラマみたいで楽しかった。

    8685words

    <単語>
    binoculars(n):双眼鏡
    colonel(n):大佐
    handcuff(v):…に手錠をかける;…を拘束する, 妨害する.
    innocent:〈人が〉無罪の, 潔白な;(…の)罪を犯していない⦅of ...⦆
    tarmac:飛行場のエプロン

  • 9,300 words

  • OBW3。ハイジャックされた飛行機に女性首相の夫が乗っていた!OBWながらオリジナルで非常に面白い。他の人のレビューを見ても、この作家の本はGRとはいえ、面白く読みやすいものらしい。ちょうどOBW4にキリンして読みにくいと感じていたので、非常にすいすい読めた。
    内容も非常に面白かった……最後はどど〜と流れで終わってしまうのが、ちょっぴり残念、もうちょっと中身を読みたかったなぁ。

  • とても面白かった,空き時間に一気に読んでしまった。

全10件中 1 - 10件を表示

Skyjack!: 1000 Headwords (Oxford Bookworms Library, Thriller and Adventure; Stage 3)のその他の作品

Tim Vicaryの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする