The Hound of the Baskervilles: 1400 Headwords. (Oxford Bookworms Library)

  • Oxford Univ Pr (2008年2月15日発売)
3.29
  • (0)
  • (3)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :30
  • レビュー :8
  • Amazon.co.jp ・洋書 (104ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780194791748

The Hound of the Baskervilles: 1400 Headwords. (Oxford Bookworms Library)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 総語数:19330

    横浜国立大学附属図書館蔵書検索
    http://libopac.lib.ynu.ac.jp/webopac/BB00628777

  • シャーロックホームズ。
    荒地に現れた巨大で光る猟犬の謎。
    taxiとかdriveとかの単語出てくるけど、この時代背景だと車じゃなくて馬車なのか。
    後出しというか、読者には解けない仕組みの謎もあったけど、点と点をうまく結べば気付けてたなーというのの種明かしで、あーっ!てなって気持ちよかった。参りました。

  • シャーロックホームズシリーズ、邦題『バスカヴィル家の犬』。ペーパーバック第二弾。

    タイトルは聞いたことがあったけど読んだことがなく、楽しみながら読了。火を吐く巨大な猟犬というSFかオカルトのような物語と事件を絡め、アクションの要素もありながら進行して行く物語は活き活きしている。トリック崩しは結局オカルトではなく現実的なのも気味が良い。

  • あー、どっかで聞いたなと思ったらコナンで出てきたんか。

    犬のトリック一緒やないけ、と。
    まぁもちろんこっちが前出やけど。


    それにしてもホームズがこんなに相手を褒めちぎってるのは、今まで読んだなかで初めて

  • むかーし、NHKのテレビで見たことがあります。
    色んな登場人物がでてきます。混乱してくるのでいつものようにメモを取りながら読み進めました。

  • 黄(YL3.8-4.0)・19330 words

  • 19,000 words

  • 『バスカヴィル家の犬』

全8件中 1 - 8件を表示

The Hound of the Baskervilles: 1400 Headwords. (Oxford Bookworms Library)のその他の作品

ArthurConan,SirDoyleの作品

The Hound of the Baskervilles: 1400 Headwords. (Oxford Bookworms Library)はこんな洋書です

ツイートする