Macbeth (Oxford School Shakespeare)

  • Oxford Univ Pr
3.33
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
感想 : 3
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (127ページ)
  • / ISBN・EAN: 8601404200434

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 魔女の「Fair is foul, and foul is fair」の台詞が有名である。「きれいは汚い、汚いはきれい」の訳が有名である。別の観点では異なる評価になるという倒錯を語っている。これは価値観の変転を経験する現代人に刺さる。但し、英語圏ではfairという言葉は日本人が考えている以上に大きな意味を持つ。フェアではないと言われることは日本人が考えている以上に強い非難である。そこを倒錯させていることは大きなことである。

  • 400年前の人がこの戯曲を観てドキドキして楽しんでいたと思うと、なんだか不思議な気持ちになる。
    1000年前に描かれた『源氏物語』が現代人にもウケるように、時代が大きく変わっても、当たり前なのかもしれないが、面白さの根本は変わらないらしい。

全3件中 1 - 3件を表示

WilliamShakespeareの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×