Oxford Reading Tree: Level 1: Wordless Stories A: Getting Up

著者 :
  • Oxford University Press, USA
3.33
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 13
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・洋書 (8ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780198480327

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ORTの6冊目でこの教材の素晴らしさを体験することになりました。
    学校教育では“get up”は「起きる、起床する」という意味で覚えさせられます。でも、それなら表紙の絵だけで事足りてしまいます。裏表紙の“What is the surprise ?”という疑問にも正確に答えることはできません。

    本文の内容は、7時前に起床し、ビフ、チップ、キッパーらは何やら「準備をして」いるようです。そう“get up”には「何か(行動などを)起こそうとする」イメージがあるみたいです。
    彼らが何をしようとしているかは秘密です!

    【2語/合計 1070語/11冊目】

  • 英文多読。ORT1。YL0.0。本文には文章はなく絵のみ。でも、物語の背景がよくわかる。サイドの展開も楽しくて、子供と絵を眺めながら会話が弾む。個人的には、お母さんの距離感がすごくいいと思う。

  • 目が覚めたら歯磨きして、着替えて、あたたかくしてプレゼントを持ったら、外にでます。

    なにをするかは、秘密、秘密。

    家族でいっぱい相談したんだろうな。

    Kipper は、ぬいぐるみたちと仲良し。
     

全3件中 1 - 3件を表示

RoderickHuntの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×