Oxford Reading Tree: Level 1: Wordless Stories B: The Apple

著者 :
  • Oxford University Press, USA
4.00
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
感想 : 4
  • Amazon.co.jp ・洋書 (8ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780198480365

作品紹介・あらすじ

The Level 1 Biff, Chip and Kipper Stories, written by Roderick Hunt and illustrated by Alex Brychta, provide both wordless stories and a rich story context to help develop language comprehension and decoding skills with simple first words and sentences. Wordless Stories A and Wordless Stories B introduce the characters and children learn that the pictures tell a story, where a story begins and how to turn the pages. First Words and More First Words introduce children to simple words and the characters' names. Books contain inside cover notes to support children in their reading. Help with childrens reading development is also available at www.oxfordowl.co.uk.

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • リンゴの甘酸っぱさが苦手です。
    『安いリンゴは鉛筆を齧ったときの味に似ているね』と私が言うと、『鉛筆を齧ったことがないので分からない』と妻に冷たい顔であしらわれる。リンゴの季節になると、毎度この会話で気まずい思いをする。

    今回の話は、大きな木の枝にリンゴが一つ。そのリンゴに指をさすビフとチップの横で、お父さんは何か考えています。苦労して落としたリンゴを手にした者は……。

    昔、恋人と同じようなことをしたことがある。落ちていたフリスビーで躍起になって八朔を落とそうとしていたことを思い出した。その恋人が今の妻です。

    【2語/合計 1772語/13冊目】

  • この絵本、表紙にしか言葉がない絵本なんです。
    それなのに想像力で読ませるこの力。
    この絵だけで家族関係が分かると思いません?とか
    これ、全然届いてないの。とか、
    誰も拾えてないってひどくない?とか
    文字無しとは思えないほど楽しく読めるのでした。

  • 今回はイラストの構図がすごく凝っていた。
    上から俯瞰するとこと、Dad がKipper を肩車して木を下から見あげているところ。

    最後のApple を手にしたのは誰?

  • ま、こんなもんだよね。

全4件中 1 - 4件を表示

RoderickHuntの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×