Oxford Reading Tree: Level 2: First Sentences: The Big Egg

著者 :
  • Oxford University Press, USA
3.60
  • (2)
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 31
感想 : 6
  • Amazon.co.jp ・洋書 (16ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780198481287

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • たくさんの鳥が出てきました!
    メンドリとアヒルとスズメとカモと、オチの鳥しかわからなかったけど。
    鳥スキーさんには、全部わかったのかな?

    でっかいタマゴの正体はページをめくるまでわからなかった。牧場があるとは聞いてましたが、絵本に出てくるほど浸透しているのですね。

    Floppy は相性悪いのね。
    農夫のおじさんが、ムツゴロウさんに似ている気がした。

    メガネ、みっけ!

  • 家族で飼育場に来ました。子どもたちは鶏に餌を与えます。鶏の卵を探し集める子どもたち。そして、キッパーは大きな卵を見つけます。

    養鶏場の鶏は見たことがあるけど、本作品のような飼育場には行ったことがありません。卵探しが楽しそうです。
    内容とは全く関係ないところで、フロッピーが鳥に襲われているのが終始気になりました。前作の弱り具合からかなり良くなったようで安心しました。

    【69語/合計 5759語/101冊目】

  • 8歳息子と読了。

    子どもたちがファームに行って卵を拾うという話。

    ほんとにキッパー達は豊かな経験をしてるなぁ。素敵な子育てだなぁ、と思う。

    ファームでの様子がずっと描かれていて、主役はもちろん子ども達なわけだけど、私が一番注目したのはフロッピー。

    鳥に邪魔されたり、嫌がらせをされたり、散々な目にあってかわいそう。

    色んな楽しみ方ができるのもこの本の醍醐味だなぁと思う。

  • The children fed the hens.
    They find eggs.
    They put the eggs in a box.
    But dad was talking to the farmer and had an idea.
    Kipper still find and find until.......
    Kipper found a big egg!
    It was to big for hens..
    Dad said come so everyone went.
    It was the ostrich egg!
    It was to big.
    And Dad's breakfast was a big ostrich egg.
    It was to big to eat.

  • 3014-1

  • フロッピーも大変だ。
    ダチョウのゆで卵…どんな味だろう。ダチョウの足は普通に大きい鶏肉だった。

全6件中 1 - 6件を表示

RoderickHuntの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×