Oxford Reading Tree: Level 3: More Stories A: Kipper the Clown

著者 :
  • Oxford University Press, USA
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 27
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・洋書 (16ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780198481904

作品紹介・あらすじ

The Level 3 Biff, Chip and Kipper Stories, written by Roderick Hunt and illustrated by Alex Brychta, provide a rich story context to help develop language comprehension and decoding skills. Stories, More Stories A and More Stories B build on the reading skills from Level 2 and are slightly longer. First Sentences include a range of high frequency vocabulary with repetitive text to continue to build fluency. Books contain inside cover notes to support children in their reading. Help with childrens reading development is also available at www.oxfordowl.co.uk.

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 子ども達がサーカスを始めます。
    子ども達はそれぞれの芸で観客を楽しませていますが、キッパーだけは退屈そうです。
    注目されたいキッパーがある行動にでますが……。

    そうだよなぁ。小さい子どもだと人を楽しませようという気持ちより、自分を見てもらいたいという気持ちの方が強いですね。でもピエロに変装したキッパーらしいオチで、一瞬ヒヤッとするところもありましたが面白かったです。

    【69語/合計 8878語/125冊目】

  • 8歳息子と読了。

    キッパー達兄弟とウィルマ兄弟がサーカスを開いて大人達を招くという物語。
    イギリスではこのような催しがあるのかな。
    それぞれに、クラウン、力持ち、体操、スタントなど出し物をして、なかなか頑張っている。

    ほかの兄弟達のショーが盛り上がってる中、キッパーはフロッピーに邪魔されて、ショーを成功させることが出来ず終始不機嫌。

    最後にスタントに挑戦するも失敗し、「I’m a clown, after all,」と言うのがちょっと切なかった。クラウンというのはそういう役回りなのかな。

  • いつも壁の向こうから覗いている人を招き入れているけど、いいの?パパ、ママ、いいの??

  • 子どもたちがサーカスを始めるよ!
    Kipper はclown, Chip はstrong - man , Wilma とBiff はgymnastics , Wilf はstuntman 。
    Floppy のいたずらも可笑しくて、みんな楽しんでます。

    でも、Kipper は自分以外の皆が大成功なので、ちょっと面白くないみたい。

    ☆めがね、みっけ!
    ☆ピエロKipper がかわいい

全4件中 1 - 4件を表示

RoderickHuntの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×