Oxford Reading Tree: Level 3: More Stories A: At the Seaside

著者 :
  • Oxford University Press, USA
3.75
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 23
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・洋書 (16ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780198481935

作品紹介・あらすじ

The Level 3 Biff, Chip and Kipper Stories, written by Roderick Hunt and illustrated by Alex Brychta, provide a rich story context to help develop language comprehension and decoding skills. Stories, More Stories A and More Stories B build on the reading skills from Level 2 and are slightly longer. First Sentences include a range of high frequency vocabulary with repetitive text to continue to build fluency. Books contain inside cover notes to support children in their reading. Help with childrens reading development is also available at www.oxfordowl.co.uk.

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 休日の家族旅行でアルバニアの海岸に来ているビフやチップたち。
    宿泊予定のホテルが焼失していました。家族全員でホテル探しをしますが、宿泊代が高かったり、古いホテルは猫屋敷みたいで嫌な臭いがします。手頃そうなホテルは満室で、泊まるところがどこにもありません。仕方なく家に戻ろうとしますが、途中で自動車が故障してしまい……。

    小さな子どもたちがいたら、旅先で泊まるところが見つからないというのは不安でしょうね。やっぱり旅をするなら一人だなぁと思ってしまった。

    【84語/合計 9121語/128冊目】

  • The family went to the seaside.
    They went to the hotel.
    The hotel was burned down.
    They went to the another hotel.
    It was too expensive.
    They went to another hotel.
    It was too old.
    Every hotel was full.
    They had to go home.
    A farmer had a bus.
    They can stay in the bus.
    It was a good holiday.

    What I think.

    If I had many money, I wanted to go to the expensive hotel.

  • 8歳息子と読了。

    海沿いのホテルを予約して旅行に来たキッパーたち。
    でも予約していたホテルがなんと家事で焼けてしまった!
    仕方なく他のホテルをあたってみるも、満室ばかりで宿はみつからず。
    仕方ないので車で家に帰ろうとすると今度は車のトラブル。
    まさに泣きっ面に蜂な場面に、ひとりの農夫が通りかかる。
    農夫の所有する別荘!?(建物じやなくて、古いバス。でも庭付き。)に泊めてもらえることに。
    大人もこどももゆったりくつろいで楽しめる休暇になりましたとさ。

    農夫の粋なはからいが素敵すぎる!
    イギリスではこんな別荘みたいなのは一般的、とまではいかなくても珍しくはないものなのかな?

    こども達にとっては普通のホテルよりバスに泊まるほうがずっとエキサイティングで楽しいだろうし、親も滅多にできないような体験ができて、何よりこども達の笑顔が見られて最高だっただろうなぁ。

  • ウィルマ、ウィルフ姉弟をつれて海へ旅行へやってきたキッパーと家族たち。しかし泊まるつもりだったホテルは火事で無惨な姿になっていました。みんなでホテルを探しますが、なかなか見つかりません。仕方なく帰ろうとしたら、今度は車が故障してしまいました。困っていたところに地元の農家さんが通りかかって…。みんなのバカンスはどうなるでしょう。というお話。

    バスにHAMPSとOXFORDという文字が書いてある。
    みんなが住んでいるところは、ハンプシャー州のOxford Readingみたいな名前の町なのかな。

  • Wilf とWilma も一緒にバカンスに出かけたKipper family 。
    ところが予約していたホテルが焼失していたんです。
    代わりの宿泊先を探しますが、宿泊費が高すぎたり、旧態依然としたたたずまいだったり、満室だったり。
    あまつさえ、帰宅しようとしたfamily の車が故障してしまいます。
    でも、立ち往生しましたが、素敵な出会いがありました!

    児童向けテキストなのに、このドラマチックな展開。
    がっかりはするけどブーブー言わなかった子どもたちへの、ラッキーなプレゼントでした。

    メガネ、みっけ!
    骨、みっけ!

全5件中 1 - 5件を表示

RoderickHuntの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×