Oxford Reading Tree: Level 3: More Stories B: The Carnival

著者 :
  • Oxford University Press, USA
2.75
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 28
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・洋書 (16ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780198482024

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • カーニバルに出場するために、お父さんやお母さんたちは巨大な靴の山車を作りますが……。

    全体的な話の内容は理解できましたが、大きな靴と老女が何を意味しているのか分かりませんでした。

    【83語/合計 9585語/134冊目】

  • 8歳息子と読了。

    大きな靴の形の山車を作って、仮装してカーニバルに参加する、というお話。
    こんなに楽しそうなイベントがあるなんていいなぁ〜!
    でも山車作ったり、衣装作ったりするのに時間とお金がかかりそうで、親目線ではちょっと大変そうだけど。

    ストーリーでは、最初山車をトレーラーに載せて、車で引っ張ってたんだけど、車が故障してしまったので、みんなで力を合わせて人力で動かし、審査員の目に留まり賞をゲットするという展開。

    この山車の元ネタらしいものが、There was an old lady who lived in a shoe.She had so many children. She didn’t know what to do.という物語らしい。どうやらそんな昔話があるみたい。

  • お祭りで、靴の中に住む子だくさんのおばあさんの仮装をして通りを練り歩くパパと子供たちのお話。

    walton streetに住んでるんだ。と思ってググってみたら、Oxford University Press がこの通りにあるらしい?

    車社会では、車が故障する光景は日常茶飯事なのかな。

  • カーニバル用に準備した大きな靴。その靴に乗って子供達とお父さんはカーニバルへ。靴をめぐるどんなストーリーなのか、そしてカーニバルではどんなことが起こるのか?

    こんな物語あるんだーという話だった。このシリーズを読んでいると知らない文化に出会う機会が多くて、ありがたいなあ。

全4件中 1 - 4件を表示

RoderickHuntの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×