Oxford Reading Tree: Level 4: Stories: House for Sale

著者 :
  • Oxford University Press, USA
4.14
  • (4)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 26
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・洋書 (16ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780198482086

作品紹介・あらすじ

The Level 4 Biff, Chip and Kipper Stories, written by Roderick Hunt and illustrated by Alex Brychta, provide a rich story context to help develop language comprehension and decoding skills. Stories, More Stories A, More Stories B and More Stories C help children to progress from teacher-supported reading at the early Levels to more independent reading. Books contain inside cover notes to support children in their reading. Help with childrens reading development is also available at www.oxfordowl.co.uk.

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 子供が6歳の時に読んだ英語絵本。

    ORTシリーズのStage4です。

    YL:0.4
    語数:109語
    ORT:Stage 4

  • 売り家を見に来ました。ボロボロの家ですが、みんな気に入ったみたいです。

    Stage4に入りました。ページ数はこれまでと変わりませんが、単語数が100語以上になっています。これまでチョロチョロとしか増えなかった多読単語総数が、これからは雪だるま式に増えていくと思うとワクワクしてきます。

    新たな場所で、ビフ、チップ、キッパーたちに新たな出会いがありそうな予感がして、こちらもとても楽しみです。

    【109語/合計 10347語/142冊目】

  • 8歳息子と読了。

    キッパー一家ぎ売り家を見つけてビューイングするという話。

    パパとママは外観時点で気に入って、こどもたちも中を探検していくうちに僕はこの部屋がいい、私はこの部屋がいい!と気に入って行く様子が描かれたお話。最終的にはフロッピーも気にいるので、この後はこの家を買うんだろうなぁ。

    そらにしてもツリーハウスが羨ましい!あこがれる!

  • DIYで自分の家を自分で作るのが当たり前なのっていいな。憧れる。

  • 売りに出されていた一軒家。ぼろぼろな感じだから私だったら買いたくないけど、Kipperの家族はみんな気に入ったらしい・・・。すでに隣のおじさんが覗き見している(当たり前か)。Kipperはどの部屋へ行ってもいたずらばかり。Tree Houseがあるのはいいね!109wd

全8件中 1 - 8件を表示

RoderickHuntの作品

ツイートする