Oxford Reading Tree: Level 4: More Stories C: An Important Case

著者 :
  • Oxford University Press, USA
4.20
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 16
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・洋書 (24ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780198482345

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 子どもたちは外でサッカーをして遊んでいました。ウィルフが蹴ったボールが茂み入ってしまいます。茂みの中を探っているとキッパーが鞄を見つけました。ウィルフのお父さんが鞄を開けようとしますが開きません。みんなは鞄の中に何が入っているのか気になります。彼らの妄想は膨らみ、札束や金塊、宝石などが入っているんじゃないかと想像しますが……。

    鞄の中身が気になりワクワクしながら読みました。どうやって持ち主が分かったんだろう?いつから茂みの中にあったんだろう?鞄の中身をその後どうしたんだろう?など、疑問の多いお話でした。

    【184語/合計 22,352語/178冊目】

  • 8歳息子と読了。
    めっちゃおもしろかった!

    カギのかかったアタッシュケースを発見するキッパーたち。
    現金が入ってるのかも!?金塊が入ってるのかも!?財宝が入ってるのかも!?とそれぞれ妄想。

    ウィルマもパパが警察に連絡して、警察が回収に来た。これは重要機密事項なのかも。とにかくすごく大事なものだとの判断。

    そこへなんだかすごそうな人がすごそうな車に乗って通りかかる。何とアタッシュケースはその人のものだった!その人はとっても大切な物だったから助かったよ、とお礼を言った。

    間違いなくお宝かトップシークレット、もしくはやばそうなものしかない、と思うのだけれど。

    ウィルマが中に何が入っているかを聞いてみると。。。なんとその人のサンドイッチだった、というオチ。

    なるほど、ランチはとっても大事だよね。
    中身がすごく気になってたのでみんな知りたがってたはず。ウィルマ、グッジョブ!

  • The kids and Wilf and Wilma and Wilma's Dad played football.
    Wilf kicked the ball in the bush.
    He apologize.
    Kipper found a bag.
    It has a special mark on it.
    The kids say it is a important bag.
    They say there is treasure.
    Wilma's Dad cannot open the bag.
    The police came.
    The think it has a top secret book.
    They don't know.
    Then someone who looks important came.
    He get out of the car.
    And he get the bag.
    He said"It's my case. Thank you. It was stolen. It is very important."
    Wilma ask was was inside.
    The man said sandwiches.

    What I think

    I am starving.
    I want to eat food fast!!

  • ランチは大事だね。このケースが盗まれて、裏庭の藪に落ち着いた経緯がすごく気になる。

全4件中 1 - 4件を表示

RoderickHuntの作品

ツイートする