Oxford Reading Tree: Level 6: Stories: Robin Hood

著者 :
  • Oxford University Press, USA
3.58
  • (3)
  • (2)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 46
感想 : 7
  • Amazon.co.jp ・洋書 (24ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780198482833

作品紹介・あらすじ

The Level 6 Biff, Chip and Kipper Stories, written by Roderick Hunt and illustrated by Alex Brychta, provide a rich story context to help develop language comprehension and decoding skills. Stories, More Stories A and More Stories B involve familiar situations and a variety of fantasy settings through the magic key adventures. Books contain inside cover notes to support children in their reading. Help with childrens reading development is also available at www.oxfordowl.co.uk.

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • Biff とWillmaとAnneenaはRobin Hood のパントマイムを観て、もう夢中。

    帰宅するとギターにリコーダーを持ち出して、お家コンサート。
    どうやらあまり腕は良くないみたいで、Kipper の頭が割れそう。

    今回はこの4人でRobin Hood の森へ。
    Robin Hood たちと飲めや歌えの大騒ぎ。
    でも、後ろにあやしい影が

    ・校務員のお兄さん、みっけ!
    ・骨、みっけ!

    〇Kipper 大活躍。民話テイスト。
    〇お出かけBiff は珍しいスカート姿。おしゃれさん。
    〇そういえば、ロビン・フッドのお話、ちゃんと読んでないことを思い出した。

  • magic keyでkipper達とロビンフットの世界で冒険です。

  • The magic key took the children to the adventure with Robin Hood. Because they had been to the pantomime of Robin Hood, this adventure with Robin. Biff, Wilma, and Anneena enjoyed singing a song about Robin Hood, but Kipper did not like the song. Kipper escaped from the song, so he did not captured by the Sheriff. Kipper helped Robin Hood and others. It was very exciting.

    Book Band 6 Orange

  • ビフとウィルマとアンニーナは、ウィルマのお母さんに連れられて無言劇を見に来ました。無言劇の題目は『ロビン・フッド』です。次の日、彼女たちはビフの部屋でロビン・フッドの歌を唱います。キッパーはその歌が嫌いでした。魔法の鍵を首に下げていたキッパーを見て、ビフは怒ります。すると鍵が輝き始めて……。

    キッパーが大活躍!『ロビン・フッド』のお話、機会があったら読んでみようと思います。

    【614語/合計 64,431語/230冊目】

  • YL0.6 語数614

全7件中 1 - 7件を表示

RoderickHuntの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×