Oxford Reading Tree: Level 8: More Stories: The Evil Genie

著者 :
  • Oxford University Press, USA
4.25
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 19
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・洋書 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780198483458

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 9歳息子と読了。
    どんどんストーリーが長くなってきてるのに、今回はなんと2冊にわたるストーリー。

    アドベンチャーで無人島にやってきたビフたち。親切な青年に助けられるものの、不思議な小瓶を開けてみたところ悪いジーニーが出てくる。
    そのジーニーのせいで青年の船は難破し別の島に辿り着くが、なんとその島には彼の行方不明になっていたお父さんが!
    しかしその島にもジーニーがやってくる。一度はフロッピーが吠えて追い払ってくれたものの、犬が苦手なジーニーはまずフロッピーから始末(!?)しようと魔法の力で大きな鳥にフロッピーを連れ去らせてしまう。
    フロッピーを助けなきゃ!となったのにそこでマジックキーが光出し、ビフ達をもとの世界に連れて帰る。
    捕らわれていたフロッピーは一緒にかえることができず心配するビフ達。
    さて一体どうなってしまうのか。
    続編はSave Floppy!へ。

  • またアラブ系のお話。
    ファウストでも、確か悪魔や地獄が硫黄の臭いがするとか書かれていた気がする。キリスト圏での常識なんだろうな。イスラムでもそうなの?

    それより、フロッピーが大変なことになっちゃった!続きはどこ?

全2件中 1 - 2件を表示

RoderickHuntの作品

ツイートする