Oxford Reading Tree: Level 8: More Stories: Flood!

著者 :
  • Oxford University Press, USA
3.20
  • (0)
  • (1)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 24
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・洋書 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780198483472

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 洪水の話です。雨が降り続け、公園の小川が氾濫する寸前です。ビフたち一家は床上浸水に備えます。水が家の中まで入り、消防隊員に救助された一家。避難所で町の人たちと会いますが、キッパーは不安で仕方がありません。

    二階まで泥だらけって、どれだけすごい洪水だったのでしょう。悪いことは、ときどき起こります。過ぎたことを悔やむより、これからどうすべきかを考えて、行動していくことが重要だと思います。

    【1148語/合計 148,708語/295冊目】

  • 9歳息子と読了。
    長雨で洪水になるお話。

    最初は公園の橋が沈むくらいだったのが、公園全体が水浸し、そしてその後ビフ達の家の庭あたりまで浸水してきて学校も休みに。

    いや、さすがに家に浸水することはないと思っていたところ、とうとう床上浸水に。そしてレスキューに助け出され、そのまま避難所へ。

    結局のところおばあちゃんが来てくれて、おばあちゃんの家に泊まれることにはなったけど洪水がひいたあとに家に戻ってみると床が泥まみれに。

    自分の不幸を呪うところだけど、パパとママはポジティブ。オトナだな〜。
    子ども達にはこれもひとつの良い経験になるかもしれない。

    イギリスでFloodというと美しくてポジティブな印象と聞いたことがあるけど、このお話を見る限りは日本と同様災害であり、人々を不安と混乱に陥れるものだと感じた。物理的にも心理的にもダメージは大きい。
    私もビフ達の両親のように冷静でいられるだろうか。

  • Stage10+を読み始めてから、Mr.Mortrockが出てくると、その行動を深読みしたくなっちゃう。

    イギリスって洪水が多いんだ。

全3件中 1 - 3件を表示

RoderickHuntの作品

ツイートする
×