Oxford Reading Tree: Level 10+: Treetops Time Chronicles: Power of the Cell

制作 : Mr. Alex Brychta 
  • Oxford University Press
4.75
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :14
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・洋書 (40ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780199119127

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2059

    ウィルマとナディムは善良なせいで、あっさりとだまされちゃう…心配だ…。

  • *図書館の所蔵状況はこちらから確認できます*
    http://opac.lib.kitami-it.ac.jp/webopac/catdbl.do?pkey=BB50095583&initFlg=_RESULT_SET_NOTBIB

  • NadimとWilmaはTime Webがパワーを得るために必要なCellという部品を探すことです。やってきたのは1805年のイギリスでした。二人が製本業のお店の前に立っていると、見知らぬ女性がMortlockの名前を口にして、近づいてきました。何やら危険が迫っているというのです。3人は製本業のお店に逃げ込みました。そして女性がCellを早く見つけだそうと言います。NadimとWilmaは口早に言われるまま、その女性と行動を共にします。そこへ現れたのがMichael Faradayという男の子でした。Cellは友人が隠していると言います。するとそこへViranが入ってきました。みんなが逃げ込んだ部屋には、Michaelの友人がKipperと一緒にいました。再開を喜んだのもつかの間、Viranが迫ってきます。

  • NadimとWilmaがたどり着いたのは1805年のLondon。そして二人の後ろに忍び寄る影・・・。突然現れた女性・・・。後半はKipperも登場。無事にCellを手に入れたと思ったら、Kipperに危険が!2059wd

全4件中 1 - 4件を表示

Oxford Reading Tree: Level 10+: Treetops Time Chronicles: Power of the Cellのその他の作品

Roderick Huntの作品

Oxford Reading Tree: Level 10+: Treetops Time Chronicles: Power of the Cellはこんな洋書です

ツイートする