Modern Quantum Mechanics, Revised Edition

著者 : J. J. Sakurai
  • Addison Wesley (1993年9月10日発売)
4.44
  • (6)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :24
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・洋書 (500ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780201539295

Modern Quantum Mechanics, Revised Editionの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 1、2章の為だけに本書を購入する価値がある。

    1~3章しかきちっと読んだ事がないので、ほかの章については良くわからないが、最初の二章、もっと言えば第一章にこの本の存在価値のほとんどがあると思う。(他の章に無い訳ではないけれど)
    ”状態”という概念はその概念を駆使している人間との会話や議論からそこはかとなく掴んでいくものなのだろうが、それが本書の第一章にすっきりと書かれている。
    個人的には、講義で学習した”状態”という概念が有効な事が意識されているものの十分整理して考えることが出来ない時期に本書の第一章を読んで強い衝撃を受けた。
    そこには「こういう事が言いたかった!!」と思うことが非常にわかりやすい書き方で記述されていた。

    しかし、量子力学学習初期に読んでも意味がわからないだろうし、修士課程では既に理解されていなければいけないことなので、読むのに適当な時期がかなり限定されている気がする。(どの本でもそうかもしれないけれど)

  • 物理的に非常に厳密に書かれています。特に角運動量の議論は、わかりにくくて苦労している人なら感動すら覚える解説です。逆に後半の摂動の話などは前半ほどのキレが無く普通の印象。多くの人が読んで感想を書いているので今更ですが、とりあえず初学者は中々先に進めず悶々とする気がします。一回何か別の教科書でサラっとでも全体像を把握してからがおすすめ。一度きちんと量子力学を学んだ上で復習したいならこれ以上の良書は無いかと思います。

  • 3章までは斬新で論理的な展開に感動すら覚えたが、後半は不明瞭でつまらなかった。特に7章は式を追うのもしんどかった。しかしそのつまらない応用問題との格闘で物性への道に目覚める。

  • 名著。量子力学を一度学んだ人向け。

全4件中 1 - 4件を表示

J. J. Sakuraiの作品

Modern Quantum Mechanics, Revised Editionはこんな洋書です

ツイートする