The Tyranny of Merit: What’s Become of the Common Good?

著者 :
  • Allen Lane
3.67
  • (1)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 17
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・洋書 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780241407592

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • Meritocracy(実力主義)が社会・政治に与える弊害について多角的に考察した書。格差がある社会ほど大学入試の競争が厳しい、と言う分析があって、日本に照らすと正しくないのではないか、と思ったら、日本が大学入試の競争が厳しくない国に分類されていた(正しいのかはわからない)。実力主義がトランプを生み出した、と言う考え方はわかりやすかった。一方で解決策(大学入試の「抽選」化や仕事からの所得ではなく金融取引や消費に対する課税など)は、言いたいことは分かったが、Meritocracy以外の影響がどうなのかも含めて、正しいのかはよくわからない。

全1件中 1 - 1件を表示

Michael J.Sandelの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×