Extremely Loud and Incredibly Close (Film Tie in)

  • Penguin
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 2
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・洋書 (368ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780241957608

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 映画の感想。


    予備知識なしで、ポスターとタイトルだけでおそらく面白いと踏んで観た。

    【ストーリー】
    9.11アメリカ同時多発テロで最愛の父を失った少年 オスカーは、どうしても父の死を受け入れることが できない。父が遺した一本の鍵に最後のメッセージ が込められていると信じたオスカーは、鍵穴を探す 旅に出る。ついにオスカーは、鍵の真実とめぐり会 うのだが──。
     
    http://html5.warnerbros.com/jp/elic/index.html




    波打ち際に寄せる細波のようなじわじわとした感動に浸される。
    おおきく爆発するような場面はないが、染み入る内容。



    人が人を恋しくおもうこと、ありったけの愛情で包もうとすること、失った気持ちとそれを取り戻そうと足掻くことが丁寧に描かれていた。

    あれから10年も経ってしまったのか

    足がガクガク震えてどうしようもない、というのを実体験した出来事だった

全1件中 1 - 1件を表示

JonathanSafran Foerの作品

Extremely Loud and Incredibly Close (Film Tie in)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
ツイートする
×