The Buried Giant: A novel

著者 :
  • Knopf
3.67
  • (1)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 10
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・洋書 (336ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780307271037

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • タイトル和訳:カズオ・イシグロ『忘れられた巨人』
    図書館HP→電子ブックを読む 
    EBSCO eBook Coleection (NetLibrary) から利用

    【リンク先】http://search.ebscohost.com/login.aspx?direct=true&scope=site&db=nlebk&lang=ja&AN=839787

  • ファンタジーとは知らずに手に取って、「失敗した。。」と思った。ただでさえ、ファンタジー苦手なのに加えて老夫婦が主役ということで展開も遅いのだ…。というわけで何度も挫折しながら最後は英語の勉強だ、と思いながら意地で読んだ。最後になって、巨人の正体、奪われていた記憶が明らかになり、「おーっ、」と感心したので、最後まで読んでよかった。クライマックスのあとどうなったのか、読者に解釈を委ねてるようだけど、アーサー王物語を読んでればそれがわかるらしい。“巨人”繋がりで進撃の巨人も似たような結末になったりして?と思った

  • 読んだ。「あー、もう直ぐ終わりだ。終わってほしくない」と思いながら、最後のページ。

    お話が終わっても、心の中でジーン、ジーンと残る。
    何度も考える。いや、そうなのか?でも、やっぱり・・・。
    ドラゴンが出てきたり、ファンタジー。
    だけどこれ、冒険ものとしてじゃなく、私はラブストーリーとして読んだよ。

    切ないよ。

    だけど、二人の人間が生涯を連れ添うということが、
    「記憶」というキーワードを通して本当に壮大に描かれていた。

    寄り添う夫婦。旅先で戻ってくる断片的な過去の記憶。
    記憶喪失の霧に包まれた世界で、ここにあるあなたへの愛情は、本物?
    この霧が晴れて、全てを思い出したら、この思いは消えてしまうの?

    あなたを私は同じように愛せますか?


    何度も読み返したい本。

  • 『忘れられた巨人』

    ファンタジーだけど旅出つ主人公は老夫婦。お供は忘却の霧やらアーサーの騎士やら。さすが英国は昔から礼儀正しい。でも会話は噛み合わない。

    Best Kept Secretとはこのことだ。

全4件中 1 - 4件を表示

KazuoIshiguroの作品

The Buried Giant: A novelを本棚に登録しているひと

ツイートする