Something Blue

著者 : Emily Giffin
  • St. Martin's Griffin (2006年3月21日発売)
4.00
  • (8)
  • (4)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :36
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・洋書 (366ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780312323868

Something Blueの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • Something borrowed の続編。略称:さむぶる

  • Something borrowedより面白かったです。
    Ethanのキツイ一言で改心して、Darcyがいい人になっていくところが快感。
    「いい人になろうとしなくていいんだよ。きみらしくいれば」というEthanのセリフも素敵です。
    惚れますなー。

  • 優等生タイプで友達思いで心優しい、でもちょっと要領の悪いRachel。
    女王様気取りで我が強くて、世渡り上手なDarcy。

    自慢の美貌と押しの強さで欲しいものは何でも手に入れてきたDarcyなのに、人の心までは留めておくことができなくて人生初めての大きな挫折を味わうのだけど、初めてのことだけにどうしたらよいのか自分でも分からない。

    「Something Borrowed」ではRachelばかりがいつも損をしているように見えたので可哀相になってしまいましたが、「Something Blue」では行動すればするほど全てのことが裏目に出てしまうDarcyのほうが、実は不器用な人間だったのではないかと思うようになりました。

    Darcyの性格が好きになれるかは別として、話のテンポが良いので娯楽作品として軽く読むことができました。

  • 二週間ほどの通勤や昼休みで読破。
    続きもので、相変わらずなダーシーで、成長ぶりがちょっと無理やりな感じもするけど、ま、楽に読める洋書の一つです。
    噂では、これも映画になるとか?
    私の中では、ダーシーはKate Hudsonで適役すぎる感じで、是非映画化もしてほしい。

  • "Something Borrowed"の続き、from Darcy's point of view and her story. If you read this after "Something Borrowed" then you'll be satisfied. 2 stories が完結してすっきりする。

全5件中 1 - 5件を表示

Something Blueのその他の作品

Something Blue ペーパーバック Something Blue Emily Giffin
ペーパーバック Emily Giffin
Something Blue CD Something Blue Emily Giffin

Emily Giffinの作品

Something Blueはこんな洋書です

ツイートする