Twilight (The Twilight Saga)

著者 :
  • Little, Brown Books for Young Readers
3.98
  • (77)
  • (60)
  • (55)
  • (6)
  • (5)
本棚登録 : 477
感想 : 61
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・洋書 (544ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780316015844

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ベラとエドワードが仲良くなっていく過程は、なんとなく暗く静かで、何度読んでもドキドキする。冒頭部分が一番好き。
    とても読みやすい英語です。

  • トワイライトの原作。
    日本語版は、せりふをそらで言えるほど読み込んだ本です。
    アメリカの女子高生の会話って、こんなテンションなのかって感じです。
    “Trust me.”(ぼくを信じて)というせりふがあって、これのおかげで「trust」という単語は他動詞だと覚えました。
    読んでいた当時、エドワードがかっこよすぎて、Edwardさんが時々教科書に現れる英語の授業がつらかった・・・。

  • なんでしょうね。はい、素直に認めます。

    わたし、こういう純愛もの大好きです!

    あー、すっとしました。

    とにかく、高校生の二人がお互いの気持ちを探り合うところなんか、もう、もう、ドキドキしちゃいます。WOWOWで最初のTwilight三部作(映画)を一気に見て、すっかりのめり込んでしまい、すぐにアマゾンでぽちったのがこの本です。文字で読み始めたら、今度は英文の簡潔な美しさにまたはまったのでした。

    If you would like to learn romantic expression in English, read this and get impressed by their pure love story!

    読んでる途中で、愛情たっぷりな英語表現にしるしつけてあるんです。英語の教科書では学べない表現ばかり。いつかそれを発表したいと思ってます!

  • 「平凡なヒロインが超すてきな男の子に恋をし、いろいろあって危機に陥るが彼の活躍で助かって結ばれる」というだけの話をよくもここまで大部に仕立て上げたものだとおもう。恋する女の子の心理描写はさすがによかった。後半のアクション・サスペンスシーンは悪役があっさりしすぎでちょっと物足りない。
    物語の舞台のForksとPhoenixはどちらも訪れたことがあるが、まさに小説の描写されているとおりの印象。作者がアリゾナ出身と聞いて納得。

  • 映画を最初にみたが、断然本がいい。ただ映画の続きのように本を読んでいても場面がうかぶのは、キャストがイメージどおりだからかな。

  • 映画より本で読んだほうが、断然面白かった。自分でもっと素敵にイマジネーションできたので。

  • 1月21日図書館より。洋書が読みたいのでとりあえず取っつきやすいものを選んだ。

    2月10日読了。10代女子から絶大な人気を誇るらしいが、納得。Edward素敵すぎる?自制心が強くて、でもいつもそばにいてくれて守ってくれるなんて?笑new moonも、eclipseも読みます。辞書引きながらもう一度じっくり読もうかな。恋愛小説なら多少分からない箇所があっても次が気になるからさくさく読めますね??
    ただ、洋書持ち歩くのしんどいわ??

  • one of my favorite books.
    edward is just too cool

  • 吸血鬼と転校生の恋愛小説にやられてしまった、、、20代。笑
    まぁまぁ普通に良い。
    ロケ地が尋ねたことのあるど田舎に親近感が沸く。

  • まだ読んでます…

    今まで読んだ英語の本で一番いい!

全61件中 1 - 10件を表示

StephenieMeyerの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
村上 春樹
有川 浩
村上 春樹
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×