Soulless: The Manga, Vol. 1 (The Parasol Protectorate (Manga))

著者 :
  • Yen Press
4.22
  • (3)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 24
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・洋書 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780316182010

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  ハヤカワ文庫FTから翻訳が出ている、英国パラソル奇譚の1作目 『アレクシア女史、倫敦で吸血鬼と戦う』をコミカライズしたもの。アメリカの出版社の刊行だけれど「The Manga」とわざわざあるくらい、中身を見てみれば日本のマンガと言われても区別が付きません(崩したギャグフェイスも含めて)。違いは、ページの右開き左開きの差と英語と日本語の違いくらいかな。このままモーニングかアフタヌーンあたりで連載しててもおかしくないなと思っていたら、作画担当のREM氏はモーニング国際新人漫画賞の第1回大賞受賞者のようです。納得。
     アケルダマ卿がすてきな美青年に描かれているし、アイヴィのファッションセンスがちょっとおかしいのもそのまま。これはいいねえ……。

  • 英国パラソル奇譚一冊目のコミカライズ。想像していた人物たちの年齢よりずっと若い描写でしたが、たのしく読めました。つづきも楽しみ!

  • 英国パラソル奇譚のアメコミmanga。日本の漫画を意識したということで、英語だけど絵やコマ割りは日本の少年漫画にありそうなかんじ。

    いいところはアレクシアがしっかりグラマーで、マコン卿がガタイがいいとこ。もうちょっと威圧感があってもいいかなと思ったけど、幅広く受ける範囲におさまってるのだろう。

    セリフはもちろん英語。文字は全部大文字なのでちょっと読みにくい。が、そんなにむつかしい文章では無いので英語を意識しないですんなり読めましたよ。


    アケルダマ卿のキラキラな可愛さとか脇役達も原作のイメージに忠実でした。

    ストーリーもところどころ端折ってはいるものの、原作を忠実コミック化しています。
    絡み部分はさすがにソフトですが。

    ヴィクトリア朝のレディが大暴れする楽しい話なのでMANGAで見られるのはいいですなー。

  • 英語だけど原作にかなり忠実で、キャラクターが一致しさえすればにやにやするほど楽しめます。
    絵柄が、わりにふっくらめというか健康的な感じ。全体的に幼めな顔かな?と思うところはあるものの、読んでいくと、脳内イメージが書き換えられていくような

    今はまだ読むと言うより眺める感じですが、ちゃんと台詞もナチュラルに読めるようになりたいなぁ

全4件中 1 - 4件を表示

Soulless: The Manga, Vol. 1 (The Parasol Protectorate (Manga))のその他の作品

Gail Carrigerの作品

ツイートする