Effective Java (Java Series)

  • 20人登録
  • 4.67評価
    • (7)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : Joshua Bloch
  • Prentice Hall (2008年5月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・洋書 (384ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780321356680

作品紹介

Are you looking for a deeper understanding of the Java(t) programming language so that you can write code that is clearer, more correct, more robust, and more reusable? Look no further! Effective Java(t), Second Edition, brings together seventy-eight indispensable programmer's rules of thumb: working, best-practice solutions for the programming challenges you encounter every day. This highly anticipated new edition of the classic, Jolt Award-winning work has been thoroughly updated to cover Java SE 5 and Java SE 6 features introduced since the first edition. Bloch explores new design patterns and language idioms, showing you how to make the most of features ranging from generics to enums, annotations to autoboxing. Each chapter in the book consists of several "items" presented in the form of a short, standalone essay that provides specific advice, insight into Java platform subtleties, and outstanding code examples. The comprehensive descriptions and explanations for each item illuminate what to do, what not to do, and why.
Highlights include: *New coverage of generics, enums, annotations, autoboxing, the for-each loop, varargs, concurrency utilities, and much more*Updated techniques and best practices on classic topics, including objects, classes, libraries, methods, and serialization*How to avoid the traps and pitfalls of commonly misunderstood subtleties of the language*Focus on the language and its most fundamental libraries: java.lang, java.util, and, to a lesser extent, java.util.concurrent and java.io Simply put, Effective Java(t), Second Edition, presents the most practical, authoritative guidelines available for writing efficient, well-designed programs.

Effective Java (Java Series)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 定番

  • Practical API Designと並んでプログラミングの重要なパターンを学べます。

  • 第二版ということで、5系以上の機能を取り入れて改訂されていた。やはりすばらしい本。

  • 第一版が出版された2001年から7年が経ち、ようやく第二版の出版となりました。
    多かれ少なかれJavaで飯を食っていくなら読んどかないとまずい。

    第一版からの変更点はJava5で追加された、ジェネリクス、enum型、アノテーション、オートボクシング、for-eachループ
    java.util.concurrentパッケージへの対応。

    各章、最初にJavaで設計・コーディングを行う上ですべきこと/避けるべきことが書かれており、その後、理由と実現方法が続くという構成になっている。

    以下、目次(超適当)。

    Chapter 02 オブジェクトの生成/破棄
    コンストラクタの代わりにファクトリーメソッドを検討せよ
    コンストラクタ引数が多い場合は、ビルダを検討せよ
    privateコンストラクタやenum型を使ってシングルトンパターンを適用せよ
    privateコンストラクタを使ってインスタンス化可能性を排除せよ
    不要なオブジェクトの生成を避けよ
    使われなくなったオブジェクト参照を破棄せよ
    finalizeメソッドは使うな
    Chapter 03 全てのオブジェクトの共通メソッド
    Chapter 04 クラスとインターフェース
    Chapter 05 ジェネリクス
    Chapter 06 enum型とアノテーション
    Chapter 07 メソッド
    Chapter 08 ジェネラルプログラミング
    Chapter 09 例外
    Chapter 10 コンカレンシー
    Chapter 11 直列化

全4件中 1 - 4件を表示

Effective Java (Java Series)のその他の作品

1-933257653Xの詳細を見る ペーパーバック 1-933257653X Joshua Bloch

Joshua Blochの作品

Effective Java (Java Series)はこんな洋書です

ツイートする