Everything I Never Told You

著者 :
  • Blackfriars
3.50
  • (1)
  • (4)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 28
感想 : 8
  • Amazon.co.jp ・洋書 (320ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780349134284

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 中国系移民2世で周囲に溶け込めないことがコンプレックスだった父、良き妻良き母であれという母親の信念に反して医者になりたかった母。父は母似で青い目の娘が周りに溶け込んで生きることを熱望し、母は自分の果たせなかった医者になる夢を娘に託した。そして娘はある日湖で死んだ。
    それぞれが自分の視点だけで相手を見ていた結果起こっていたボタンのかけ違いは少しずつ家族の関係のひずみとなっていて、それが娘の死をきっかけに亀裂となり家庭は崩壊へと向かう。

    両親の果たせなかった夢を託された長女、妹に親の注目を奪われたがゆえに自由になった長男、家族全員に存在すら認識されない次女。親の期待という名の呪いがテーマかなと思うが、それ以外にも人種差別や性別による差別なども大きく関わっている。
    父や母がそうなってしまった背景には同情するが、それにしても身勝手だろうと思ったし、下の妹はなんかよくわからない役回りだった。

  • 「料理本」が果たしている役割がよかったというか上手かった。

  • 選書企画2021 「図書館に置いて欲しい本 書いて!貼って!」 購入図書

    【配架場所】 図・3F開架
    【請求記号】 933||NG
    【OPACへのリンク】
     https://opac.lib.tut.ac.jp/opac/volume/459283

  • 思った以上に暗い‥。後半までどんどんどんどん暗くなっていくからついついラストが明るくなったような気がしちゃうけど、実は結構最後まで暗いよな。

  • Lydia is dead.から始まる。冒頭で主人公が死んでいる。自殺なのか他殺なのか、、New York Timesのベストセラーだというので読んでみたけど、、暗い。。星2つかな⭐️⭐️⭐︎⭐︎⭐︎
    主人公?は白人の母と中国系アメリカ人の間に生まれた目の青いアジア系の少女。米国社会の中の差別を描いているのかと思いきや単純にそうではない。結婚前に医者になりたかった母親の娘に対する期待、白人社会の中で努力してHarvardを卒業して大学教授となった父親が娘に寄せる期待や彼女の兄妹の思いが複雑に絡み合って結局彼女は池に沈んでしまう。
    主人公の死の告知からスタートしてだんだん話がもっと暗くなり、途中から死に至る周りの状況が明らかになりながら終わる。沼の表面からどんどん底に沈んで、途中から浮かび上がって、最後は湖面の明るさが沼の底から浮かび上がるときに表面の明るみが見えて終わるみたいなストーリーの流れです。
    私は能天気に明るいストーリーが好きなんですが、、ミステリー小説と間違えて読んでしまいました(TT)次は明るいのを読みたいのですけど、、
    カズオ イシグロの新作 Klara and the Sunが3/2にリリースされるのだがカズオイシグロも能天気に明るい話の訳はないよなあ、、カズオイシグロはほとんど読んできたので意地でも新作は読みますが

  • Little Fires Everywhere の作者のデビュー作。
    長女のLydiaが池の中で溺れて死んでいるところから物語はスタートしたので、ミステリー系かと思いきや、家族1人1人がそれぞれ抱えている苦悩が積み重なっていて悲劇に繋がった、という話。
    アメリカに住んでいる中華系アメリカ人のお父さんと白人のお母さん、ハーフの子どもたちがそれぞれ悩みやコンプレックスを感じながら暮らしていて、長女が亡くなったことにより家族内の亀裂が表面化された。お父さんはアジア人の見た目であまり学校などで馴染めず、お母さんは女性として子どもができて科学者としての道を諦め、Lydia はそんな両親からすごく期待されてしまっていて息が詰まってしまった。アジア人ならではの親を裏切りたくない気持ちなど描かれている。
    Little Fires Everywhere もそうだったが、アジア人が物語に出てくるがすごく新鮮に感じる。これからも作者にはそのアジアアメリカ系にフォーカスしたものを出して欲しいと強く願う。
    あまり根本的な解決が出来ていなくてスッキリするわけではなくて、それぞれの苦悩を繰り返し強調されていたのがあまり好きではなかったけど、すごく読みやすい話だった。

  • Very sad story - but believable characters and dialogue.

  • すごく悲しい物語なんだけど、サスペンスと思いきや家族の葛藤や中国系アメリカ人の苦悩、親子や兄妹の愛情など考えさせられることの多い素敵な本だった。

全8件中 1 - 8件を表示

CelesteNgの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×